インターネット接続ファイアウォールでポートを手動構成する必要のあるプログラム

概要

この資料には、プログラムを正しく動作させるために手動でポートを開く必要のある製品を掲載しています。プログラムによっては、トラフィックがインターネット接続ファイアウォールを通過するように、特定のポートを開かないと正常に動作しないものがあります。

正しく動作させるために手動でポートを開く必要のあるプログラム

プログラム
TCP ポート
UDP ポート
AOL インスタント・メッセンジャー
443、563
クリムゾン スカイ
28805、28801、3040、1121
ディセント 3
1900
1900、2092
Diablo II
4000
6112
Need for Speed
9442
6112
Napster
6699
6699
NetMeeting
1731、1720、1503、522、389
Windows Messenger
6891 - 6900
5004 - 65535
Rainbow Six
2346、2347、2348

この資料に記載されている製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品が含まれています。明示または黙示にかかわらず、これらの他社製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

詳細

308127 Windows XP のインターネット接続ファイアウォールで手動でポートを開く方法
283673 [HOW TO] Windows XP でインターネット接続ファイアウォール機能を有効にする方法
その他のプログラムについては、次の関連情報を参照してください。

インターネット接続ファイアウォールを有効にしている場合

298804 インターネット接続ファイアウォール機能をオンにするとインターネットの参照やファイルの共有ができなくなる
303275 [WMP]Windows Media Playerでストリーム配信を受信できない
308123 インターネット接続ファイアウォールを有効にするとインターネット プログラムが期待どおりに動作しない

インターネット接続の共有を有効にしている場合

308125 Disconnected from Westwood Online Gaming zone when Internet Connection Sharing is enabled
227148 mIRC および ICS を使用時「接続できません」が表示される

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 307554 (最終更新日 2001-11-07) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:307554 - 最終更新日: 2003/12/01 - リビジョン: 1

フィードバック