[MS15-080] Lync 2010 Attendee (ユーザーレベル インストール) のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 8 月 11 日)

概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Lync 2010 Attendee (ユーザーレベル インストール) の脆弱性を解決します。これらの脆弱性により、ユーザーが特別な細工がされた文書を開いた場合や、TrueType または OpenType フォントが埋め込まれた信頼されていない Web ページを表示した場合に、リモートでコードが実行される可能性があります。この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-080 を参照してください。


更新プログラムを入手してインストールする方法

Microsoft ダウンロード センター

スタンドアロンの更新プログラムパッケージを Microsoft ダウンロード センターから入手できます。更新プログラムをインストールするには、ダウンロード ページのインストール手順に従います。

ダウンロード Lync 2010 Attendee (ユーザー レベル インストール) 用セキュリティ更新プログラム パッケージ

詳細

更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。 3078662 .

更新プログラムのアンインストール情報

注: セキュリティ更新プログラムのアンインストールはお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

更新プログラムの再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用すると、以前にリリースされた以下の更新プログラムが置き換えられます。 3051465
ファイルに関する情報
よく寄せられる質問
このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法
プロパティ

文書番号:3075592 - 最終更新日: 2015/08/14 - リビジョン: 1

Microsoft Lync 2010 Attendee

フィードバック