Visual C# .NET を使用して ASP.NET HTTP ハンドラを作成する方法

Microsoft Visual Basic .NET については、次の資料を参照してください。307997

この資料の内容

概要

この資料では、Visual C# .NET を使用して単純なカスタム HTTP ハンドラを作成する方法を紹介します。ここでは、ハンドラの作成、配布、および構成方法について説明します。


先頭に戻る

詳細

ハンドラの実装

  1. Microsoft Visual Studio .NET を開きます。Visual C# .NET で、MyHandler という名前の新しいクラス ライブラリ プロジェクトを作成します。
  2. System.Web.dll アセンブリへの参照を設定します。
  3. クラスに以下の命令を追加します。
    using System.Web;
  4. クラスの名前を SyncHandler.cs に変更し、クラス定義にも反映します。
  5. IHttpHandler インターフェイスを実装します。クラス定義は次のように表示されます。
    public class SyncHandler : IHttpHandler
  6. IHttpHandler インターフェイスの IsReusable プロパティと ProcessRequest メソッドを実装します。これは同期ハンドラであるため、IsReusable プロパティには False を返し、ハンドラがプールされないようにします。
    public bool IsReusable
    {
    get {return false;}
    }

    public void ProcessRequest(HttpContext context)
    {
    context.Response.Write("Hello from custom handler.");
    }
  7. プロジェクトをコンパイルします。
先頭に戻る

ハンドラの配置

  1. C:\Inetpub\Wwwroot の下に、Handler という名前の新しいディレクトリを作成します。
  2. 新しく作成した Handler ディレクトリの中に、Bin というサブディレクトリを作成し、C:\Inetpub\Wwwroot\Handler\Bin というパスを生成します。
  3. プロジェクトの Bin\Debug ディレクトリから、MyHandler.dll を C:\Inetpub\Wwwroot\Handler\Bin ディレクトリにコピーします。
  4. 以下の手順に従って、新しい Handler ディレクトリを Web アプリケーションとして指定します。
    1. インターネット サービス マネージャを開きます。
    2. Handler ディレクトリを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
    3. [ディレクトリ] タブで [作成] をクリックします。
  5. 以下の手順に従って、ハンドラのアプリケーション マッピングを作成します。このハンドラでは、*.sync 拡張子に対して、Aspnet_isapi.dll ファイルへのマッピングを作成します。.sync ファイルが要求されるたびに、要求は ASP.NET にルーティングされ、ASP.NET によってハンドラ内のコードが実行されます。
    1. Handler Web アプリケーションを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
    2. [ディレクトリ] タブで [構成] をクリックします。
    3. [追加] をクリックして新しいマッピングを追加します。
    4. [実行ファイル] ボックスに、以下のパスを入力します。

      Microsoft Windows 2000 の場合
      C:\WINNT\Microsoft.NET\Framework\<version#>\Aspnet_isapi.dll
      Microsoft Windows XP の場合
      C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\<version#>\Aspnet_isapi.dll
    5. [拡張子] ボックスに、.sync と入力します。
    6. [ファイルの存在を確認する] チェック ボックスがオフになっていることを確認し、[OK] をクリックして [アプリケーションの拡張子マッピングの追加/編集] ダイアログ ボックスを閉じます。
    7. [OK] をクリックして [アプリケーションの構成] ダイアログ ボックスと [Handler のプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます。
  6. インターネット サービス マネージャを閉じます。
先頭に戻る

システムの構成

  1. C:\Inetpub\Wwwroot\Handler ディレクトリの中に、Web.config という名前の新しいファイルを作成します。
  2. Web.config に以下のコードを追加します。
    <configuration>
    <system.web>
    <httpHandlers>
    <add verb="*" path="*.sync" type="MyHandler.SyncHandler, MyHandler" />
    </httpHandlers>
    </system.web>
    </configuration>
    verb="*" 属性は、ハンドラがすべての動詞 (たとえば、POST、HEAD、GET など) を使用する要求を処理することを示します。このハンドラに POST 要求のみを処理させる場合は、これを verb="POST" に変更します。


    path="*.sync" 属性は、ハンドラが .sync 拡張子のファイルに対するすべての要求を処理することを示します。


    type="MyHandler.SyncHandler, MyHandler" 属性は、要求を処理するハンドラが MyHandler.SyncHandler 名前空間に実装され、このクラスが MyHandler アセンブリに含まれていることを示します。
先頭に戻る

モジュールのテスト

ハンドラをテストする場合、ファイル システム内にページが存在している必要はありません。たとえば、Handler Web アプリケーション内の Default.sync ファイルを要求する (http://<ComputerName>/Handler/Default.sync) と、次のような結果になります。
Hello from custom handler.
先頭に戻る

関連情報

HTTP ハンドラの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

307985
[INFO] ASP.NET の HTTP モジュールと HTTP ハンドラの概要
先頭に戻る
プロパティ

文書番号:308001 - 最終更新日: 2008/07/14 - リビジョン: 1

フィードバック