エンタープライズ インセンティブのレバーの概要

概要

この資料では、MPSA に関する一般的な質問について説明します。

詳細

解決策:

ジョイント販売の料金

ジョイント販売インセンティブは、新しい収益に関してのみ資格があります。


オンタイム更新

期限切れになる契約の契約終了日またはそれ以前に、Regional Operation Center ("ROC") によって更新が受け取られ、有効であると承認された場合、パートナーはインセンティブを獲得する資格があります。オンタイム更新レバーの支払いを受けるには、更新の処理を行うパートナーは、期限切れになる登録の POR である必要もあり、また契約は最短でも 24 か月更新される必要があります。公的機関の EA は、登録パートナーのルールの対象にはなりません。パートナーがオンタイム更新インセンティブの支払いを受けるためには、提出された契約が ROC により有効であると判断される必要があります。


オンタイム トゥルーアップ

オンタイムおよびアーリー トゥルーアップの注文の請求済みの収益に対して、オンタイム トゥルーアップ インセンティブが支払われます。

オンタイム トゥルーアップ インセンティブは、以下の期間内に提出されたトゥルーアップの注文に関して資格があります。

·         更新される EA の場合、トゥルーアップの注文は、契約応当日の 30 日前までに受領される必要があります

·         以前のバージョンの EA の場合、トゥルーアップの注文は、登録の契約応当日の 15 日後までに受領される必要があります


パートナーは、期限切れ前の 30 日の期間内に 3 年のトゥルーアップの注文を提出する必要があります。


アカウント サービス

パートナーにより行われている継続的なボリューム ライセンス管理の努力を評価するために、すべての取引に対してアカウント サービスが支払われます。

パートナーは、社内でアカウント管理の活動をサポートする POE を維持する必要がありますが、LSP のレビューが発生した場合を除き、そのドキュメントを提供する必要はありません。

アカウント サービスのインセンティブは、登録期間中の新規と更新の両方の登録について、PO のタイプ BEC、TUP および NE の下のすべての取引に関して資格があります。

コンプライアンス基準を満たさないと、BEC PO タイプの下で、1 年の取引に関するアカウント サービスのインセンティブに対してペナルティが科されます。TUP および NE PO タイプの下の取引はコンプライアンスの対象にならないため、自動的に資格が得られます。

追加製品

EA の期間におけるパートナーの販売努力に報酬を与えるために、マイクロソフトは "追加製品" のインセンティブを追加しました。"追加製品" のインセンティブでは、EA 期間中の追加製品の販売に対してパートナーに報酬を与えます。このインセンティブを獲得するには、追加製品の販売は新規の注文タイプ ("NE") として処理される必要があります。エンタープライズ製品の販売は、注文タイプ "BEC" として処理されるため、このインセンティブを獲得する資格はありません。追加の BEC は、適格の収益には含まれません。


このレバーを獲得するための固有のコンプライアンス要件はなく、資格のあるすべての取引が自動的に適格になります。
プロパティ

文書番号:3081727 - 最終更新日: 2015/08/12 - リビジョン: 1

フィードバック