タスク マネージャーはメッセージ シグナル割り込み (MSI) モードが有効になっていると Windows の 10 のデバイスでディスクの使用率を 100% を表示することがあります。

適用対象: Windows 10

現象


タスク マネージャーに表示、ライトまたはなしの作業負荷にかかわらず使用率が 100% であると、システムの遅延が発生するかが応答しなくなる可能性があります。さらに、システム イベント ログには、ディスク コント ローラーのリセットを表すイベント ID の 129 に多数のイベントが含まれています。

デバイスのリセットは、さまざまな要因によって発生する、私たちはいくつか高度なホスト コント ローラーに関する問題に注意してください 10 の Windows に付属のドライバーが StorAHCI.sys を実行している場合これらの現象の原因となるインターフェイス PCI の Express(AHCI PCIe) モデルです。ファームウェアのバグでは、ソリッド ・ ステート ・ ドライブ (SSD) が正しく完了しません入出力メッセージ シグナル割り込み (MSI) モードが有効になっているとします。その結果、Windows 記憶域スタックは、応答の読み取りを待機した後、デバイスをリセットしようとしています。 または一定期間の書き込み。

MSI モードは、レジストリを使用して特定のデバイスを無効にできます。

  1. 受信トレイの AHCI ドライバー (StorAHCI.sys) を実行している場合を識別します。

    1. 管理者特権でコマンド プロンプトを開きます。コマンド プロンプト ウィンドウで次のコマンドを入力し、Enter キーを押して: devmgmt.msc
    2. IDE の ATA/ATAPI コント ローラーの AHCI コント ローラーのノードを右クリックし、プロパティ] を選択します。このノードは「標準的な SATA AHCI コント ローラー」と呼ばれる通常
    3. [ドライバー] タブに移動し、[ドライバーの詳細] をクリックします。
    4. 一覧に"StorAHCI.sys"を表示する場合は、受信トレイのドライバーを実行しています。

  2. レジストリのコント ローラー用の MSIを無効にします。
    1. ステップ 1.2 で開かれている同じプロパティ ウィンドウで[詳細] タブに移動し、プロパティのドロップ ダウン メニューからデバイス インスタンスのパスを選択します。このパスに注意してください。
    2. 以前に開かれたコマンド プロンプトでregeditと入力してレジストリ エディターを開きます。
    3. 移動: HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Enum\PCI\ < AHCI コント ローラー > \Device Parameters\Interrupt Management\MessageSignaledInterruptProperties、< AHCI コント ローラー > でメモしたデバイス インスタンスのパスを参照している手順で 2.1 です。
    4. MSISupportedキーを「1」から「0」の値を変更します。
    5. ブート デバイスが接続されているコント ローラーがわからない場合は、手順 AHCI コント ローラーのすべての 2.4 から 2.1 では、1.2 を繰り返します。

  3. コンピューターを再起動します。