モダン ライフサイクル ポリシー


サポート ライフサイクルのホーム ページに戻る
 

モダン ライフサイクル ポリシーは、継続的にサービスとサポートが提供される製品およびサービスを対象としています。このポリシーでは、次の条件を満たす場合に製品またはサービスのサポートが継続されます。

  1. お客様は、製品またはサービスを対象に発行されたサービス要件とシステム要件に従って、最新の状態を保っている必要があります。
  2. お客様が製品またはサービスを使うには、ライセンスが必要です。
  3. Microsoft は、現時点で製品またはサービスのサポートを提供している必要があります。


変更通知

これらの製品とサービスは頻繁に変更される可能性があるため、その製品またはサービスの変更予定についてお客様に通知する必要があります。

モダン ライフサイクル ポリシーの対象となっている製品とサービスでは、特に記載がない限り、お客様が製品またはサービスの通常運用の大幅な効率低下を回避するために措置を講じる必要がある場合、Microsoft のポリシーに従て 30 日以上前に通知されます。

今後の機能とリリースについては、以下のロードマップをご覧ください。

  1. O365: http://fasttrack.microsoft.com/roadmap (roadmap.office.com を使用)
  2. クラウド プラットフォーム: https://www.microsoft.com/en-us/cloud-platform/roadmap-public-preview
  3. Dynamics 365: https://roadmap.dynamics.com


サービスの継続性と移行

モダン ライフサイクル ポリシーが適用される製品では、Microsoft は、無料の製品やサービスまたはプレビュー リリースを除き、後継の製品またはサービスを提供せずにサポートを終了する場合、少なくとも 12 か月前に通知します。

既存のライフサイクル ポリシー (ビジネス、開発者、およびデスクトップ向けオペレーティング システムのライフサイクル ポリシーなど) が適用される製品については、Microsoft は、引き続き固定期間を対象としたサービスとサポートを提供します。既存のライフサイクル ポリシーを使って発売済みの製品は、公表されているサポート終了日に従って引き続きサポートされます。

詳しくは、「モダン ポリシーに関する FAQ」をご覧ください。

このページに記載された情報は、「Microsoft ポリシー免責事項と変更に関する通知に準拠します。内容が変更される場合もありますので、このサイトを定期的に参照して確認してください。