[MS15-095] Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2015 年 9 月 8 日)

概要

このセキュリティ更新プログラムは、報告された複数の Microsoft Edge の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Microsoft Edge を使用して表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-095 を参照してください。

更新プログラムを入手してインストールする方法

Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。


ファイル ハッシュ情報

ファイル情報

このセキュリティ更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間調整済みのローカル時刻で表示されることに注意してください。また、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
サポートされているすべてのバージョンの Windows 10 (x86 ベース) 上の Microsoft Edge