クラウド ビジネス相談センター - 対象製品とシナリオ

適用対象: Partner

マイクロソフトでは、ビジネスの成長にとってパートナー様の技術力が重要であると考えています。 Microsoft Partner Network のメンバーシップ で利用可能な クラウド ビジネス相談センター を活用することによって、販売の強化、導入の効率化、アプリ開発の促進を図ることができます。Microsoft パートナー テクニカル コンサルタントが支援する製品/ソリューションの種類、および、プリセールス/展開計画/アプリケーション開発のシナリオついて説明します。
このドキュメントでは、クラウド ビジネス相談センターのどのサービスについて説明されていますか?
クラウド ビジネス相談センターの以下の 2 つのサービスについて説明しています。
 
  1. 提案支援
  2. 相談時間 (クラウド ソリューションの設計、展開計画、およびアプリケーションの設計、開発の支援を受けるためには相談時間を使用します。)

対象製品/ソリューション

クラウド ビジネス相談センターは、クラウド サービスの提案/導入・展開計画、アプリケーション開発について支援する窓口です。 ただし、Windows 10、Windows Server、Skype for Business、Microsoft SQL Server のサポートについては、オンプレミス製品のみの環境、ソリューションについても対象となります。 また、Microsoft のクラウド サービスとハイブリッド シナリオについては、製品ライフサイクルに準じて対応します。日本語でご相談いただける製品もありますが、一部製品は英語での対応となります。

クラウド ビジネス相談センターで対応している製品は?
すべての Microsoft クラウド サービスとオンプレミスの製品は、製品ライフサイクルに従います。

対象製品

製品によって対応が異なります。

  • 日本語対応: 日本のパートナー テクニカル コンサルタントが担当します。
  • 英語 (翻訳) 対応: 英語圏のパートナー テクニカル コンサルタントに直接ご相談いただくことも可能ですし、ご相談内容を翻訳し英語でのコミュニケーションのサポートさせていただくことも可能です。
  • 英語対応:  英語圏のパートナー テクニカル コンサルタントが担当します。
     

Microsoft Office 365

日本語対応: Project Online 以外の Office 365 全サービス 

英語 (翻訳) 対応: Project Online 

Microsoft Dynamics 365

日本語対応: Dynamics 365 (Sales、Service、Marketing)

英語対応: Dynamics 365 (Finance and Operations、Talent)

Microsoft Azure

日本語対応: Infrastructure as a Service (仮想マシン、Azure Backup、Azure Site Recovery)、Azure SQL Database、App Service、Azure Functions

英語 (翻訳) 対応: IoT、Media/CDN、コグニティブ サービス、Azure 機械学習などの上記に記載がない Azure PaaS サービス

Windows Server

日本語対応: すべての Windows Server (製品ライフサイクルに従う)

System Center

日本語対応: クラウドまたはハイブリッド シナリオにおける System Center 製品

Enterprise Mobility + Security

日本語対応: Enterprise Mobility + Security、Microsoft Intune、Azure Active Directory、Azure Information Protection

Windows 10

日本語対応: Windows 10、ユニバーサル アプリ開発


クラウド ビジネス相談センターで対応していない製品はありますか?

ハイブリッド、クラウド サービスへの移行のシナリオを除き、オンプレミス製品はサポーされません。 ただし、例外として、Windows 10、Windows Server、Skype for Business、Microsoft SQL Server はサポート対象製品です。
 

対象外製品

Microsoft Office Server (オンプレミス環境のみで使用する最新バージョンを含む) Microsoft Exchange Server、SharePoint Server
注: オンプレミス環境にある Skype for Business は対象です。
Microsoft Dynamics (オンプレミス環境のみ) Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス)、Microsoft Dynamics AX (オンプレミス)、Microsoft Dynamics NAV (オンプレミス)、Dynamics GP、Dynamics SL

対象シナリオと範囲

提案支援の対象範囲
Microsoft のクラウド サービスをご提案中のパートナー様の案件情報を伺い、お客様の課題解決するためにパートナー様とソリューションを一緒に考えます。また、以下のようなクラウド サービスの機能に関するご質問についてお答えします。
 
  • 提案内容に沿った構成について
  • Microsoft クラウド サービスの価値訴求について
  • お客様のニーズを満たす製品、ソリューションについて
  • 製品、サービスの機能について
  • お客様への製品、機能の説明方法について
  • 基本的な製品ライセンスの考え方やプラン選定、料金の見積もり方法について
展開計画支援の対応範囲
Microsoft Azure、Office 365、Enterprise Mobility + Security などのクラウド サービスをどのように展開、構築すればよいのか、構成すればよいのかなど Microsoft クラウド サービスを構成、展開するための、以下のようなご質問についてお答えします。クラウド ビジネス相談センターの相談時間を使用して、技術的な相談をリクエストできます。 
 
  • 標準的な構成について
  • テスト環境の構成について
  • クラウド サービスの連携について
  • 移行と展開の計画
  • ハイブリット環境の構成について
  • 展開計画について

アプリケーション開発支援の対応範囲
パートナー テクニカル コンサルタントは、以下のようなシナリオのアプリケーションの設計および開発の迅速化を支援します。

  • アプリケーション開発支援
  • ソリューションの構築と設計コンサルティング
  • オンプレミス からクラウドへの移行
  • クラウド ビジネス展開のアドバイス
  • サンプル コードの紹介 
  • アプリケーション コンセプトとビジネス要件レビュー
  • カスタム アプリケーションとアドイン開発支援
  • パートナー センター API (英語 (翻訳) 対応)
クラウド ビジネス相談センターでは、どのようなシナリオが対象外になりますか? 対象外のシナリオについてはどのサービスを利用すればよいですか?
 
対象外のシナリオ 適切なサポート サービス
製品サポート 問題解決、修正プログラム、トラブル シューティング パートナー クラウド サポート、またはプロフェッショナル サポート インシデント
アカウント マネジメント ビジネス協業、ビジネス計画 Partner Development Manager または Service Account Manager (ASfP) に連絡
MPN プログラム サポート MPN プログラムの質問 (社員登録、サポート特典の有効化など) マイクロソフト認定プログラム事務局へ相談
オンサイト サポート パートナーまたはお客様先へオンサイト(サービスは 電話、メールによりリモートで提供されます。) パートナー サポート プランを比較するをご覧ください。
 
長期的なコンサルティング 1 つのご相談に対して 25 時間以上の相談時間を使用する場合 パートナー サポート プランを比較するをご覧ください。
 

 
価格/ライセンスに関するご相談 公開されていない価格やリセラー向けの価格、ディスカウントや契約について コマーシャル ライセンスをご覧ください
エンド カスタマーへの直接対応 エンド カスタマーへの直接対応 (お客様対応はパートナー様の責任範囲です) パートナー サポート プランを比較するをご覧ください。
 

 

クラウド ビジネス相談センターへの問い合わせ方法

  1. テクニカル ジャーニーをご覧ください。この Web サイトでは、オンライン セミナーや個別相談、ライブ チャットなどを含め、パートナー様の技術力を向上するためのメニューが紹介されています。
  2. お探しの情報が見つからない場合: こちらの Web サイトにお問い合わせ方法が記載されていますので、ご覧の上オンラインのフォームからお問い合わせください。

    オンライン フォーム送信時に問題がある場合はパートナー サポートにご連絡ください。