Outlook 2010 または Outlook 2007 でリンクをクリックすると、Internet Explorer を指定するように要求される

適用対象: Microsoft Outlook 2010Microsoft Office Outlook 2007

現象


Microsoft Outlook 2010 または Office Outlook 2007 で Web ページへのハイパーリンクをクリックすると、次のスクリーン ショットのように、そのページを開くために使用するアプリケーションを指定するように要求されます。
Microsoft Outlook 2010 または Office Outlook 2007 で Web ページへのハイパーリンクをクリックすると、次のスクリーン ショットのように、そのページを開くために使用するアプリケーションを指定するように要求されます。



Internet Explorer が既定のブラウザーとして指定されていても、このように要求されます。

原因


この問題は、使用しているコンピューターが次のように構成されている場合に発生します。
  • Windows 10 を実行している
  • Internet Explorer 11 が既定のブラウザーとして設定されている
  • Outlook 2010 または Outlook 2007 を実行している

このシナリオでは、この動作は仕様です。 Windows 7 では、以下のレジストリ キーが既定で存在しており、既定のブラウザーが設定されます。 特にこのレジストリ設定では、Outlook 2010 または Outlook 2007 で次のハイパーリンクをクリックすると、既定のブラウザーが開きます:

HKEY_CLASSES_ROOT\htmlfile\shell\opennew

ただし Windows 10 では、このレジストリ キーは既定で存在しなくなりました。 そのため、「現象」に記載されている問題が発生します。

解決方法


この問題を修正するには、次の手順に従って、以下に示すレジストリ キーとデータを追加します。

  1. Outlook を終了します。
  2. レジストリ エディターを起動します。 これを行うには、Windows キー + R を押して [ファイル名を指定して実行] ウィンドウを開き、[名前] ボックス ウィンドウに「regedit」と入力して、[OK] を押します。
  3. レジストリ エディターで、次のサブキーを見つけてクリックします。

    HKEY_CLASSES_ROOT\htmlfile\shell\opennew\command
  4. opennew および command レジストリ キーがない場合は、次の手順に従って追加します。

    • 次のレジストリ サブキーをクリックします。

      HKEY_CLASSES_ROOT\htmlfile\shell
    • [編集] メニューの [新規] をポイントし、[キー] をクリックします。
    • opennew」と入力し、Enter キーを押します。
    • [opennew] レジストリ キーをクリックします。
    • [編集] メニューの [新規] をポイントし、[キー] をクリックします。
    • command」と入力し、Enter キーを押します。
  5. [command] の下で次の値を見つけ、ダブルクリックします。

    (既定)
  6. [値のデータ] ボックスに次のテキストを入力します。
    • * ハイパーリンクを新しいタブで開く場合

      rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler %1
    • * ハイパーリンクを新しいウィンドウで開く場合

      "C:\Program Files\Internet Explorer\IEXPLORE.EXE" %1

      注: Iexplore.exe のパスは PC によって異なります。 必要に応じて、Iexplore.exe のパスをご利用の PC にあわせて変更してください。
    : 以下の値を設定することで現象を回避することもできますが、この場合は既定のブラウザで URL が開かれる前にコマンド プロンプトが一瞬表示されます。 

    cmd /c start "Browser" "%1"

  7. [OK] をクリックします。
  8. レジストリ エディターを終了します。