[Microsoft Excel メニュー キー] オプションを空欄にするとプログラムから IgnoreRemoteRequests プロパティ設定時に Excel 2013 が動作を停止する

現象

Microsoft Excel 2013 のオプション [Microsoft Excel メニュー キー] が空欄の状態で、VBA や .NET プログラム等からの Office オートメーションで Excel の Application.IgnoreRemoteRequests プロパティに True または False を設定しようとすると、以下のエラー メッセージが表示され Excel 2013 が動作を停止 (クラッシュ) します。

Microsoft Excel は動作を停止しました
この問題の解決策を確認しています…

原因

この問題は、Excel 2013 のオプション [Microsoft Excel メニュー キー] が空欄の場合に発生します。

回避策

以下の手順で [Microsoft Excel メニュー キー] オプションに値を設定します。 
  1. Excel 2013 を起動し、新規ブックを作成します。
  2. [ファイル] タブの [オプション] をクリックします。
  3. [Excel のオプション] ウィンドウで、[詳細設定] をクリックします。
  4. Lotus との互換性] セクションの [Microsoft Excel メニュー キー] 項目に任意の半角英数字または半角記号を設定します。既定値は "/" です。
  5. 一度 Excel 2013 を終了します。(作成したブックを保存する必要はありません。)

状況

マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

詳細

問題の再現手順
  1. Excel 2013 を起動し、新規ブックを作成します。
  2. [ファイル] タブの [オプション] をクリックします。
  3. [Excel のオプション] ウィンドウで、[詳細設定] をクリックします。
  4. [Lotus との互換性] セクションの [Microsoft Excel メニュー キー] 項目の値を削除します。
  5. 一度 Excel 2013 を終了します。(このとき、作成したブックを保存する必要はありません。)
  6. Excel 2013 を起動し、[Alt] キーと [F11] キーを押して、 Visual Basic エディターを開きます。
  7. [挿入] メニューの [標準モジュール] をクリックします。
  8. 新しいモジュールに次のコードを入力します。
    Sub property_set()
    Application.IgnoreRemoteRequests = True
    End Sub
  9. [Alt] キーと [F11] キーを押して、Excel ウィンドウに切り替えます。
  10. [開発] タブで [マクロ] をクリックします。
  11. property_set を選択し、[実行] をクリックします。  
結果

以下のエラー メッセージが表示され、Excel 2013 がExcel 2013 が動作を停止 (クラッシュ) します。

Microsoft Excel は動作を停止しました
この問題の解決策を確認しています…

プロパティ

文書番号:3094307 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック