Outlook 2016 に [Skype 会議] コントロールが表示されない

適用対象: Outlook 2016

概要


Microsoft Outlook で Microsoft Office 2016 の Skype 会議アドインをインストールすると、Outlook で会議出席依頼のリボンに [Skype 会議] コントロールが表示されないことがあります。

解決方法


この問題を解決するには、Outlook で [Microsoft Office 2016 用 Skype 会議アドイン] を手動で有効にすることができます。 これを行うには、次の手順を実行します。
 
  1. Outlook を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [オプション] をクリックします。
  3. ナビゲーション ウィンドウで [アドイン] をクリックします。
  4. [管理] メニューで [COM アドイン] を選択し、[設定] をクリックします。
  5. [COM アドイン] ダイアログ ボックスで、[Microsoft Office 2016 用 Skype 会議アドイン] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。
[COM アドイン] ダイアログ ボックスに [Microsoft Office 2013 用 Skype 会議アドイン] エントリが表示されていない場合は、ここをクリックして解決方法を探します。 次のスクリーン ショットに示すように、エントリが表示されます。

次のスクリーン ショットでは、エントリを表示する必要があります。



注:
手順 5 で次のエラー メッセージが表示されることがあります。
 
アドインがコンピューターのすべてのユーザー用にインストールされ、管理者によってのみ接続または切断できるようになります。
この場合、管理者アカウントを使用してローカル コンピューターにログオンしていることを確認します。

詳細情報


Skype 会議アドインを有効または無効にするレジストリ キー

[COM アドイン] ダイアログ ボックスを使用して、[Microsoft Office 2016 用 Skype 会議アドイン] を手動で有効または無効にする場合 (「解決方法」の手順を参照)、次のレジストリ データが更新されます。

キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\Outlook\Addins\UcAddin.LyncAddin.1
DWORD: LoadBehavior
値: 3 = アドインが有効、2 = アドインが無効

[Microsoft Office 2016 用 Skype 会議アドイン] エントリが COM アドインにありません。

Outlook で [COM アドイン] ダイアログ ボックスに [Microsoft Office 2016 用 Skype 会議アドイン] エントリが表示されていない場合は、レジストリの HKEY_LOCAL_MACHINE ハイブでアドインが正しく構成されていない可能性があります。 このような場合、以下の手順を実行します。

重要: このセクションの手順の実行には注意が必要です。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 変更する前に、問題の発生に備えて復元用にレジストリのバックアップを作成してください。

この問題を解決するには、インストールされている Microsoft Office 2016 に対応した、Skype 会議アドインに適用可能なレジストリ サブキーを調べます。

注: これらの手順は、Office 32 ビット (クイック実行インストール) を使用する 32 ビット Windows クライアント、および Office 64 ビット (クイック実行インストール) を使用する 64 ビット Windows クライアントの両方に適用されます。
 
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「regedit」と入力して、[OK] をクリックします。
  2. レジストリ エディターで、次のサブキーの中からインストールされている Microsoft Office に適用可能なサブキーを見つけます。
     
    • Office 32 ビット (クイック実行インストール) を使用する 32 ビット Windows クライアント、または Office 64 ビット (クイック実行インストール) を使用する 64 ビット Windows クライアントの場合:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\Registry\Machine\Software\Microsoft\Office\Outlook\Addins\UcAddin.LyncAddin.1
    • Office 32 ビット (クイック実行インストール) を使用する 64 ビット Windows クライアントの場合:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\Registry\Machine\Software\Wow6432Node\Microsoft\Office\Outlook\Addins\UcAddin.LyncAddin.1
    • Office 32 ビット (MSI インストール) を使用する 32 ビット Windows クライアント、または Office 64 ビット (MSI インストール) を使用する 64 ビット Windows クライアントの場合:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\Outlook\Addins\UcAddin.LyncAddin.1
    • Office 32 ビット (MSI インストール) を使用する 64 ビット Windows クライアントの場合:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Office\Outlook\Addins\UcAddin.LyncAddin.1
  3. 詳細ウィンドウで LoadBehavior をダブルクリックします。 [値データ] ボックスの値が 3 でない場合は、3 に変更して、[ OK] をクリックします。

クイック実行または MSI のインストールを使用しているかどうかを確認する方法

Outlook で [ファイル] タブをクリックし、[Office アカウント] をクリックします。

Office のアカウント


[製品情報] の下に [Office 更新プログラム] が表示される場合は、Office 2016 のクイック実行インストールがあります。

[製品情報] の下に [Office 更新プログラム] が表示されない場合は、Office 2016 の MSI インストールがあります。