セキュリティが強化された Windows ファイアウォールの保護されているネットワーク接続の設定が送信の規則に適用されません

現象

次のシナリオを想定します。



・セキュリティが強化された Windows ファイアウォールを表示します。



・左ペインに表示された [ローカル コンピューターのセキュリティが強化された Windows ファイアウォール] のプロパティから、各ネットワーク プロファイルの [保護されているネットワーク接続] の [カスタマイズ] をクリックします。



・[ネットワーク接続] に表示されているネットワーク アダプターのチェックを外します。



このとき、Windows ファイアウォールの [送信の規則] がチェックを外したネットワークアダプターにも適用されます。

原因

[保護されているネットワーク接続] の設定は [受信の規則] のみに適用され、[送信の規則] は適用対象としていないためです。

回避策

Windows ファイアウォールの送信接続の設定に応じて、以下のいずれかのように送信の規則を作成します。



シナリオ 1 :

Windows ファイアウォール の [送信接続] を "許可 (既定)" と設定している場合、

送信元 IP アドレスにブロックさせたいネットワーク アダプターの IP アドレスを設定し、送信の規則 (ブロック) を作成します。



シナリオ 2 :

Windows ファイアウォール の [送信接続] を "ブロック" と設定している場合、

送信元 IP アドレスに許可させたいネットワーク アダプターの IP アドレスを設定し、送信の規則 (許可) を作成します。



補足 :

Windows ファイアウォールの [送信接続] の設定は以下の手順で確認します。



1. セキュリティが強化された Windows ファイアウォールを表示します。

2. 左ペインに表示された [ローカル コンピューターのセキュリティが強化された Windows ファイアウォール] のプロパティを選択します。

3. [状態] から、ネットワーク プロファイル毎の [送信接続] の設定を確認します。

状況

この動作は仕様です。
プロパティ

文書番号:3101419 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック