Windows XP の [送る] メニューに項目を追加する方法

概要

この資料では、[送る] コマンドの使用方法と、SendTo フォルダの内容の変更方法について説明します。

詳細

[送る] コマンドを使用すると、フロッピー ディスク、デスクトップ、メール受信者、またはマイ ドキュメント フォルダなどの別の場所に、ファイルをすばやく送信することができます。SendTo フォルダには、[送る] メニューに表示される送信先のショートカットが含まれています。コンピュータの各ユーザーには、SendTo フォルダがあり、その内容をカスタマイズすることができます。


新しい送信先を SendTo フォルダに追加すると、ファイルをクリックして [送る] をポイントしたときに、それらが [送る] メニューに表示されます。

[送る] コマンドの使用方法

Windows エクスプローラまたはマイ コンピュータで、ファイルを右クリックして、[送る] をポイントします。表示されるショートカット メニューで、ファイルの送り先をクリックします。ファイルは選択した送り先に送られるか、送り先に従って起動されます。


[送る] メニューの送り先には、以下のものを含めることができます。
  • ディスク ドライブ (ローカルまたはネットワーク)
  • Fax プリンタ
  • プリンタ
  • Windows ベースのプログラム
  • 圧縮 (zip 形式) フォルダ
  • デスクトップ
  • メール受信者
  • マイ ドキュメント フォルダ

[送る] メニューに送り先を追加する

Windows XP のデフォルトでは、[送る] メニューに以下のコマンド (送り先) が表示されます。
  • 圧縮 (zip 形式) フォルダ
  • デスクトップ (ショートカットを作成)
  • メール受信者
  • マイ ドキュメント
  • 3.5 インチ FD (A:)
  • CD ドライブ
[送る] メニューに送り先を追加するには、SendTo フォルダにショートカットを追加する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスで、sendto と入力して、[OK] をクリックします。
  3. 以下のいずれかの操作を行って、送り先を追加します。
    • ドラッグ アンド ドロップ操作により、目的のアイコンを SendTo フォルダに移動します。これを行うには、マウスの右ボタンを押した状態でアイコンを SendTo フォルダまでドラッグし、[ショートカットをここに作成] をクリックします。


      または
    • [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントして、[ショートカット] をクリックします。


      ショートカットの作成ウイザードの指示に従います。
    新しいショートカットが SendTo フォルダに作成され、[送る] メニューに表示されます。

[送る] メニューから送り先を削除する

[送る] メニューから送り先を削除するには、以下の手順を行います。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスで、sendto と入力して、[OK] をクリックします。
  3. 削除するショートカットを右クリックして、[削除] をクリックします。 ショートカットは削除されます。

関連情報

[送る] コマンドの詳細については、[スタート] をクリックし、[ヘルプとサポート] をクリックします。次に、[検索] ボックスで送るメニューと入力してEnter キーを押し、トピックを表示します。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
310270 (最終更新日 2001-10-18) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:310270 - 最終更新日: 2007/11/30 - リビジョン: 1

フィードバック