Office 365 の管理者が Skype for Business Online のユーザーを無効化すると "License validation error" が表示される

現象

Microsoft Office 365 の管理者が Skype for Business Online (旧 Lync Online) のユーザーを無効化しようとすると、以下のエラー メッセージが表示されます。
"License validation error: the action 'Disable-UMMailbox','Identity', can't be performed on the user <user>, with license <license>
(参考訳: ライセンス認証エラー: ユーザー <ユーザー> に対して操作 'Disable-UMMailbox'、'Identity' を実行することはできません。このユーザーのライセンスは <ライセンス> です。)

解決方法

この問題を解決するには、当該ユーザーに正しいライセンスを付与した後に 1 度無効化してください。Skype for Business Online では、Exchange Plan 2 以上のライセンスが必要です。

追加情報

この問題は、ユーザーに適切なライセンスが付与されていない場合に生じます。これにより、操作はライセンス認証エラーとなります。

ユーザーに対して Skype for Business Online を有効化または無効化する管理操作の実行には Exchange Plan 2 以上のライセンスが必要です。Office 365 の管理者は、ユーザーが機能を使用するため、または当該機能に関連する管理タスクを実行するために適切なライセンスが付与されているか確認する必要があります。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:3102994 - 最終更新日: 2015/11/09 - リビジョン: 1

Skype for Business Online

フィードバック