"次の間アイドル状態の場合のみタスクを開始する" が指定した時間通りに動作しない

現象

タスク スケジューラにて "アイドル時" をトリガーとして実行するタスクを作成し、タスクの [条件] にて "次の間アイドル状態の場合のみタスクを開始する" が設定されている場合、"次の間アイドル状態の場合のみタスクを開始する" に設定されている時間が経過しなくても、タスクが実行されてしまうことがあります。

図:次の間アイドル状態の場合のみタスクを開始する


この問題は、Windows 8.1 以降の Windows にて発生し、Windows 7 や Windows 8 では発生しません。現在、この問題が発生することが確認されている Windows は以下の通りです。

Windows 8.1
Windows 10
Windows Server 2012 R2

原因

マイクロソフトはこの問題を認識しています。本事象は既知の制限事項です。

解決方法

"次の間アイドル状態の場合のみタスクを開始する" に設定されている時間が経過してから、タスクが実行されるようにする場合には、以下の回避策を実施します。
1. タスクのプロパティを開きます。
2. プロパティ画面の [設定] タブを開きます。
3. [タスクが既に実行中の場合に適用される規則] にて、[既存のインスタンスを停止する] を選択します。
4. [OK] をクリックして、設定内容を保存します。
図: 既存のインスタンスを停止する


プロパティ

文書番号:3103118 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック