キャビネット ファイルについて

概要

この資料では、キャビネット (.cab) ファイルについて説明します。

詳細

キャビネット ファイルとは、関連のある複数のファイルを圧縮したパッケージのことです。キャビネット ファイルは、最大限に圧縮できるように最適化されています。Windows XP の CD に収録されているキャビネット ファイルには、Windows で必要なファイルが含まれています。


個別のファイルをキャビネット ファイルから抽出して、紛失または破損したファイルを置き換えることができます。Windows XP で .cab ファイルから情報を抽出するには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに msconfig と入力し、[OK] をクリックします。
  3. [ファイルの展開] をクリックします。
  4. [復元するファイル] ボックスに、復元するファイル名を入力します。
  5. [復元の参照元] ボックスに、復元するファイルが含まれる Windows XP の .cab ファイルのパスを入力するか、[参照元の参照] をクリックして Windows XP の .cab ファイルを指定します。


    : Windows XP の .cab ファイルは、Windows XP の CD の I386 フォルダにあります。
  6. [ファイルの保存先] ボックスに、新しいファイルの展開先のパスを入力するか、[保存先の参照] をクリックして展開先のフォルダを指定します。
  7. [展開] をクリックします。
  8. [システム構成ユーティリティ] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックします。コンピュータの再起動を要求するメッセージが表示されたら、[再起動] をクリックします。
プロパティ

文書番号:310435 - 最終更新日: 2007/11/30 - リビジョン: 1

フィードバック