Windows 2000 からのアップグレード時に Stop エラー "Bad_Pool_Caller 0xC2" が発生する

現象

Compaq Professional Workstation AP550 で、Microsoft Windows 2000 Professional から Windows XP にアップグレードしようとすると、次の Stop エラー メッセージが表示されることがあります。
BAD_POOL_CALLER 0xC2

原因

解決方法

マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、製品の品質保証のために今後さらにテストを受ける場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Windows XP Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。


この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせの上、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次の Web ページを参照してください。

: Microsoft Support Professional が、特定のアップデートを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに、通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定のアップデートの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。


この問題は、コンピュータに Winnov Videum AVI ビデオ キャプチャ カードが搭載されている場合に発生します。


状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

Videum AVI アダプタの詳細については、Winnov の以下の Web サイトを参照してください。
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。



この資料に記載されている他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 310527 (最終更新日 2001-10-29) を基に作成したものです。


プロパティ

文書番号:310527 - 最終更新日: 2006/07/17 - リビジョン: 1

フィードバック