"Ipconfig /All" コマンドを実行すると Node Type が Unknown と表示される

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、システムの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明

現象

コンピュータの TCP/IP 設定をすべて表示する /all スイッチを使用して Ipconfig.exe ユーティリティを実行すると、出力の Node Type が "Unknown" と表示されることがあります。

原因

この問題は、レジストリの EnableProxy 値に無効なデータが設定されている場合に発生することがあります。

解決方法

警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。


この問題を解決するには、レジストリ エディタ (Regedit.exe) を使用して以下のキーを見つけます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\NetBT\Parameters\
EnableProxy 値に設定されていたデータを、0 (ゼロ) または 1 のいずれかに設定し、レジストリ エディタを終了し、コンピュータを再起動します。

詳細

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
121004 WINS プロキシ エージェントの機能
164765 Windows NT 4.0 で WINS プロキシ エージェントを有効にする方法
120642 Windows NT および Windows 2000 での TCP/IP および NBT の設定

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 310570 (最終更新日 2003-10-10) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:310570 - 最終更新日: 2008/01/13 - リビジョン: 1

フィードバック