リモート レジストリ サービスのメモリ リークが原因で Windows がハングする

現象

Windows ベースのコンピューターでは、上を複数のシステム メモリおよびページ プール メモリ消費しているが予想よりもわかります。このメモリ リークが発生は、システムの稼働時間の約 10 分後に発生し、最終的にシステムがハングアップします。

また、PoolMon の分析では、Windows の通知機能 (WnF) タグがすべての可能なページ プール メモリを消費していることがわかります。

原因

エンドポイント マッパー ロジック コンポーネントに問題が発生します。接続は 10 分のアイドルされた後に実行を停止するのには、リモート レジストリ サービスは設計されています。

回避策

この問題を回避するには、次の手順を実行します。
  1. Windows キー + R キーを押し、[実行] コマンド ボックスを開きます。
  2. Regedit.exeを入力し、Enter キーを押します。
  3. 次のレジストリ サブキーを見つけます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\RemoteRegistry
  4. 詳細ペイン (右側) では、 DisableIdleStopをダブルクリックします。
  5. 値を00000001に変更します。

    注: 既定値は、00000000 です。
     
  6. レジストリ エディターを終了します。
Poolmon.exe の詳細については、次のサポート技術情報資料を参照してください。

177415メモリ プール モニター (Poolmon.exe) を使用して、カーネル モード メモリ リークのトラブルシューティング方法
プロパティ

文書番号:3105719 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Standard, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro

フィードバック