2014 の SQL Server 用の累積的な更新プログラム 11

2014 の Microsoft SQL Server 用の累積的な更新プログラム パッケージ (ビルド番号 12.0.2560.0) 11 を説明します。この更新プログラムには、SQL Server 2014 のリリース後に修正された問題に対する修正プログラムが含まれています。


この累積的な更新プログラムをインストールした後の既知の問題 (qds.dll と sqlserver.exe の間の不一致です) があるため (CU11 の SQL Server 2014)、インスタンスを直接 SQL Server 2014 Service Pack 1 にアップグレードすることはできません。CU11 から Service Pack 1 を更新し、CU11 から修正プログラムを保持する必要がある場合は、次の手順を使用します。
  1. CU11 をアンインストールするには、コントロール パネルの [プログラム追加と削除を使用します。
  2. ダウンロードし、 Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 1 (SP1)のダウンロード センターから SP1 をインストールします。
  3. CU4 をSQL Server 2014 SP1 用の累積的な更新 4から SP1 のインストールをダウンロードしています。

この累積的な更新プログラム パッケージを取得する方法

「修正プログラム ダウンロード利用可能な」このサポート技術情報の記事の上部にあるをクリックします。"修正プログラムの要求] ページが表示されない場合マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新プログラム パッケージを取得するにお問い合わせください。

この累積的な更新プログラム パッケージに含まれている修正プログラム

VSTS バグ番号サポート技術情報番号説明修正箇所
62072823115774修正: 2014 年の SQL Server のサービス パックまたは累積的な更新プログラムをインストールするのには長い時間がかかりますSQL サービス
62256023120675FIX] 2014 年の SQL Server のクエリを実行するとアサーション エラーが発生します。SQL パフォーマンス
57151133081150修正: 印刷の向きの設定は失われますレポートを SSRS 2012 または SSRS 2014 で Word 文書にエクスポートすると、レポート サービス
62797993103472プリンシパル サーバーの修正プログラム: SQL Server サービスの実行よりも、ミラー サーバー上の複数の I/O 操作高可用性を実現
62797793101120修正: SQL Server 2012 または SQL Server 2014 でデータベースの暗号化キーの暗号化に使用する証明書をバックアップすると、SQL Server が応答を停止するSQL サービス
57150743082877FIX: エラー メッセージが表示されますありません sqlcmd での接続が終了したときSQL サービス
62797852835348更新プログラムは、SQL Server 2012 のリモート ・ サーバーと SQL Server の 2014 にメッセージを送信するときに、Service Broker を向上します。SQL サービス
55874473112710修正: パフォーマンスが低下するを開き、SQL Server 2012 または SQL Server 2014 XEvent Linq のリーダーを使用してイベント ファイル (.xel) を参照するときSQL サービス
62797933051145修正: SQL Server がシャット ダウンする SQL Server 2012 または SQL Server 2014 で Service Broker を使用する場合SQL サービス
61656953116718FIX] 2014 年の SQL Server の ODBC ドライバーを使用するとアクセス違反が発生します。SQL 接続
62137853119197FIX: アクセス違反が発生 SQL Server の 2014 年の圧縮されたデータを更新する場合SQL サービス
62867213120287FIX] 2014 年の SQL Server の多対多マージ結合を含む並列クエリを実行すると誤った結果が発生します。SQL パフォーマンス
62797893103644SQLTables 関数と sp_tables ストアド プロシージャのユーザー テーブルおよびビューに SELECT 権限できなくなった場合は必要ありませんSQL セキュリティ
62932123094865[FIX] プロセスを初期化できませんでした ''"2014 の SQL Server でマージ パブリケーションを使用するときにエラーが発生します。SQL サービス
61892693121647FIX] 2014 年の SQL Server の列ストア インデックスをパーティション分割されたテーブルをクエリすると、「非明け渡さスケジューラ」が発生します。SQL パフォーマンス
62797953102243FIX 版とサブスクリプション ビューのバージョンのフラグ プロパティを更新できません正しく MDS 2012 または MDS 2014マスター データ サービス (MDS)
62797653097970修正: Sp_describe_undeclared_parameters を返しますが正しくない結果、宣言されていないパラメーターは 10 進数の列を対象とSQL サービス

この更新プログラムのメモ

累積的な更新

  • それらを本番環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。
  • 最新リリースの更新プログラムを適用することをお勧めします。

    • この累積的なパッケージは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。
    • 最新の更新プログラムのリリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2014 に含まれていたすべての更新プログラムのリリースの更新します。
  • 2014 の SQL Server の次のサービス パックには、SQL Server をアップグレードすることをお勧めします。

ハイブリッド環境の配置

AlwaysOn、レプリケーション、クラスター、ミラーリング、およびクラスター) などのハイブリッド環境に修正プログラムを配置するときは、修正プログラムを展開する前に次の資料を参照することお勧めします。

言語のサポート
コンポーネントを更新
この更新プログラムのサポート
この更新プログラムをアンインストールする方法

累積的な更新パッケージの情報

必要条件

この累積的な更新プログラム パッケージを適用するには、2014 の SQL Server を実行している必要があります。

再起動に関する情報

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージに修正プログラムのいずれかを使用、レジストリに変更を加える必要はありません。
累積的な更新パッケージ ファイル情報
プロパティ

文書番号:3106659 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Web, Microsoft SQL Server 2014 Web, Microsoft SQL Server 2014 Web, Microsoft SQL Server 2014 Web, SQL Server 2014 Reporting Services

フィードバック