SQL Server 2014 SP1 用の累積的な更新 4

この資料では、Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 1 (SP1) の累積的な更新プログラム パッケージ (ビルド番号 12.0.4436.0) 4 (CU4) について説明します。この更新プログラムには、SQL Server 2014 SP1 のリリース後に修正された問題に対する修正プログラムが含まれています。

SQL ネイティブ クライアント (SNAC) の修正について

マイクロソフトでは、次のマイクロソフト ダウンロード センター web サイトを個別にダウンロードする、SQL Server 2012 ネイティブ クライアント (SNAC) の修正プログラム今すぐリリースします。

SQL Server 2012 ネイティブ クライアント (SNAC) QFE 修正プログラムは累積的な更新プログラム パッケージに含まれていません。この変更には、CU パッケージ全体をダウンロードし、SNAC の更新プログラムを手動で抽出する必要があります。この新しいプロセスでは、11 のすべての利用可能な言語で更新プログラムの容易な配布が可能です。

さらに、2014 の SQL Server または SQL Server のネイティブ クライアントの新しいバージョン、マイクロソフトはリリースされません。2014 の SQL Server およびそれ以降のバージョンは、SQL Server 2012 ネイティブ クライアント (バージョン 11 個のファイル、Sqlncli11.dll など) を使用する続行できます。

2014 SP1 CU4 の SQL Server の修正プログラム、および SQL Server 2012 のネイティブ クライアントに次の更新プログラムがあるようになりました。

この累積的な更新プログラム パッケージを取得する方法

「修正プログラム ダウンロード利用可能な」このサポート技術情報の記事の上部にあるをクリックします。"修正プログラムの要求] ページが表示されない場合マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新プログラム パッケージを取得するにお問い合わせください。

この累積的な更新プログラム パッケージに含まれている修正プログラム

VSTS バグ番号サポート技術情報番号説明修正箇所
58739833107431修正: 複数選択クエリの任意の図形はスコープ指定された計算を無視し、SSAS で予期しない結果を返します。分析サービス
58147893099548FIX は 2014 の SQL Server で DBCC CHECKDB を使用するときにスナップショット データベースを作成できません。SQL サービス
59514273115789修正: メモリ リークが発生 MEMOBJ_SOSNODE タイプのオブジェクトに対して SQL Server の 2014 年の sys.database_permissions でクエリを実行する場合SQL サービス
61748973119197FIX: アクセス違反が発生 SQL Server の 2014 年の圧縮されたデータを更新する場合SQL サービス
51819103074434修正: SQL Server プロセスの仮想アドレス空間の使用可能メモリが少ない場合、Out of memory エラーが発生するSQL サービス
62797783097636頻繁にアプリケーションでは、接続プールに接続または SQL Server の接続を切断するときにパフォーマンスの低下を修正します。SQL サービス
62797923103644SQLTables 関数と sp_tables ストアド プロシージャのユーザー テーブルおよびビューに SELECT 権限できなくなった場合は必要ありませんSQL セキュリティ
62798013103472プリンシパル サーバーの修正プログラム: SQL Server サービスの実行よりも、ミラー サーバー上の複数の I/O 操作高可用性を実現
58327003103998FIX: アクセス違反が発生 SQL Server の 2014 年のチェックのオプションを使用してビューで挿入、更新、または差し込み印刷のステートメントを実行するときSQL パフォーマンス
62797872835348更新プログラムは、SQL Server 2012 のリモート ・ サーバーと SQL Server の 2014 にメッセージを送信するときに、Service Broker を向上します。SQL サービス
60700323108537修正: DBCC CHECKFILEGROUP false の不整合のエラーを報告 5283 2014 年の SQL Server のパーティション テーブルを含むデータベースのSQL サービス
58538623070382修正: 無効なユーザー名を使用してストアド プロシージャのリモート クエリを実行すると SQL Server 2014 がクラッシュします。SQL サービス
58518943123068修正: ログ配布の復元ジョブに 2014 年の SQL Server のセカンダリ サーバー上で時間がかかるSQL サービス
58538683112710修正: パフォーマンスが低下するを開き、SQL Server 2012 または SQL Server 2014 XEvent Linq のリーダーを使用してイベント ファイル (.xel) を参照するときSQL サービス
58581963124043修正: クエリが応答を停止、スタートアップ パラメーターとしてトレース フラグ 2430 を起動する SQL Server の 2014 年のSQL サービス
60328893124048SQL Server の 2014 年の GetPathLocator 関数を使用する場合、FIX「ファイルテーブルがパスに無効なコンピューター ホスト名」エラーが発生高可用性を実現
60288173107346FIX アクセス違反が発生し、SQL Server の再起動が発生する SQL Server の 2014 年の拡張イベント セッションを変更するときSQL サービス
62797693097970修正: Sp_describe_undeclared_parameters を返しますが正しくない結果、宣言されていないパラメーターは 10 進数の列を対象とSQL サービス
57151143081150修正: 印刷の向きの設定は失われますレポートを SSRS 2012 または SSRS 2014 で Word 文書にエクスポートすると、レポート サービス
57238313106976FIX: アクセス違反が発生 SQL Server の 2014 年の TDE と BPE の機能を使用する場合SQL サービス
58252573029825FIX CHECKTABLE と DBCC CHECKDB コマンド時間がかかる SQL Server 2012 または SQL Server 2014SQL サービス
58538643081757FIX SQL Server の 2014 年の含まれているデータベースのプロパティを表示しようとするとき、エラーが発生します。管理ツール
585386730985292014 年の SQL Server の列の種類を変更するときにアサーションの失敗を修正:SQL サービス
62074113101120修正: SQL Server 2012 または SQL Server 2014 でデータベースの暗号化キーの暗号化に使用する証明書をバックアップすると、SQL Server が応答を停止するSQL サービス
57150773082877FIX: エラー メッセージが表示されますありません sqlcmd での接続が終了したときSQL サービス
62797983102243FIX 版とサブスクリプション ビューのバージョンのフラグ プロパティを更新できません正しく MDS 2012 または MDS 2014マスター データ サービス (MDS)
61815893113071修正: SubscriptionStreams パラメーターは無視されますディストリビューション エージェントが SQL Server の 2014 年のトランザクション レプリケーションではSQL サービス
51818963052461SSIS 2012 または SSIS 2014 で XML ファイルを変換する場合、要素は無視されますでのすべての属性を修正します。統合サービス
51819263063438修正: 両方同時の複数の XML タスクを含む SSIS 2014 のパッケージを実行すると、XSD 検証し、XSLT 変換に失敗します。統合サービス
62235973123448FIX 2014 の SSRS のレポート ビルダーからレポート マネージャーを起動しようとするとき、エラーが発生します。レポート サービス
61901093124049FIX ストアド プロシージャの実行はレプリケートされないサブスクライバーに正しく SQL Server の 2014 年の出版社からSQL パフォーマンス
62797943051145修正: SQL Server がシャット ダウンする SQL Server 2012 または SQL Server 2014 で Service Broker を使用する場合SQL サービス
56990053110497FIX クエリが応答を停止、SQL Server の 2014 年の columnstore インデックスを持つテーブルで並列クエリを実行するとSQL サービス
58338303075468修正: SQL Server を再起動すると、DBCC によって作成される一時ファイルを削除されません。SQL サービス

この更新プログラムのメモ

累積的な更新

  • それらを本番環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。
  • 最新リリースの更新プログラムを適用することをお勧めします。

    • この累積的なパッケージは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。
    • 最新の更新プログラムのリリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2014 に含まれていたすべての更新プログラムのリリースの更新します。
  • 次の 2014 の SQL Server サービス パックには、SQL Server をアップグレードすることをお勧めします。

ハイブリッド環境の配置

AlwaysOn、レプリケーション、クラスター、ミラーリング、およびクラスター) などのハイブリッド環境に修正プログラムを配置するときは、修正プログラムを展開する前に次の資料を参照することお勧めします。

言語のサポート
コンポーネントを更新
この更新プログラムのサポート
この更新プログラムをアンインストールする方法

累積的な更新パッケージの情報

必要条件

この累積的な更新プログラム パッケージを適用するには、SQL Server 2014 SP1 を実行している必要があります。

再起動に関する情報

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージに修正プログラムのいずれかを使用、レジストリに変更を加える必要はありません。
累積的な更新パッケージ ファイル情報
プロパティ

文書番号:3106660 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 1, Microsoft SQL Server 2014 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2014 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2014 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2014 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Web, Microsoft SQL Server 2014 Web, Microsoft SQL Server 2014 Web, Microsoft SQL Server 2014 Web, SQL Server 2014 Reporting Services

フィードバック