エクスプローラのネットワークからコンピュータの共有フォルダーにアクセスできない場合があります。

適用対象: Windows 8Windows 8.1Windows Server 2012 Essentials

現象


次のシナリオを想定します。


・エクスプローラから、左ペインに表示された [ネットワーク] をクリックします。

・マスタ ブラウザとなっているコンピューター (SMB2 対応) をダブル クリックします。

・コンピューター上に作成されている 共有フォルダーをダブル クリックします。


このとき、ネットワーク アクセスエラーが発生し、最長で 30 秒間アクセス出来ない場合があります。


原因


Windows 8 以降の OS では既定で NetBIOS over TCP/IP 上での SMB2 の通信が許可されていないために、SMB2 でのアクセスエラーが一度発生した後、SMB1 に切り替わります。

SMB2 でのアクセスエラーは 30 秒間キャッシュされるため、その後、最長で 30 秒間、共有フォルダへの SMB2 でのアクセスができなくなります。
 

回避策


以下のいずれかの方法で回避します。


1. ネットワーク アクセスエラーが発生した場合、30 秒経過した後に再度アクセスします。

2. [ネットワーク] アイコンを使用せずに、共有フォルダのパスに直接アクセスします。

3. レジストリ EnableNetBTForSmb2 を設定します。

 

Windows 8 / Windows Server 2012Windows 8.1 / Windows Server 2012 R2 では、以下のレジストリを追加することで、NetBIOS over TCP/IP 上での SMB2 を使用できるようになり回避できます。


キー : HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanWorkstation\Parameters
名前 : EnableNetBTForSmb2
種類 : DWORD
設定値 : 1

* レジストリの追加後、OS 再起動が必要です。

詳細


Windows 8 / Windows Server 2012 の RTM では本現象は発生せず、KB2770917 を含む更新を適用以降に本現象が発生します。

Windows 8 and Windows Server 2012 update rollup: November 2012

https://support.microsoft.com/en-us/help/2770917/windows-8-and-windows-server-2012-update-rollup-november-2012