MS16-088: Excel 2013 セキュリティ更新プログラム2016 年 7 月 12 日

適用対象: Microsoft Office 2013 Service Pack 1Excel 2013

概要


このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工のある Office ファイルを開くと、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-088 を参照してください。

注意 このセキュリティアップデートを適用するには、 Service Pack 1 for Microsoft Office 2013のリリースバージョンがパソコンにインストールされている必要があります。

影響を受ける Microsoft Office ソフトウェアのすべてのバージョンの一覧については、マイクロソフト サポート技術情報 KB3170008 を参照してください。




注意 このセキュリティアップデートによって、エクセルのアドインとHTMLコンテンツを含むファイルの動作が変化します。詳細については、詳細 セクションを参照してください。






機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムには、次のセキュリティ以外の問題についての機能追加と修正が含まれています。
  • Excel 2013 のページ レイアウト ビューからワークシートの印刷プレビューを表示すると、Excel 2013 がフリーズすることがあります。
  • VBA マクロで Sheet.Select メソッドを同じシートに対して繰り返し使用すると、パフォーマンスが低下します。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。セキュリティ更新プログラムを自動的に取得する方法に関する詳細については、セーフティと&セキュリティ センターの記事「コントロール パネルで自動更新を有効にする」セクションを参照してください。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細


このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工のある Office ファイルを開くと、リモートでコードが実行される可能性があります。このアップデートに含まれる変更の一つは、保護された閲覧モードでサポートされていない、信頼されていないロケーションから開かれた文書に対するExcelの対応です。これは信頼されていないExcelのアドイン(xlaまたは.xlam)とHTMLコンテンツ (.htm、.html,、または.xls extentionで名前を変更されたこれらのファイルも含みます)を含みます。以前は、これらのファイルが開かれたときに保護された閲覧モードをバイパスしていました。これはセキュリティの脆弱性に繋がります。このセキュリティアップデートでは、信頼されていないロケーションからファイルが開かれるのを防ぎます。このセキュリティアップデートによって、既存のソリューションとの互換性が失われる可能性があります。これらの問題に関しては、ユーザーはExcelでファイルを開く前にファイルを手動で確認しなければなりません。 

Officeが信頼している場所、及びファイルの確認方法についての詳しい情報は、以下のMicrosoftのウェブページを参照してください。あるいは、以下のステップに従ってExcelのアドイン(.xla or .xlam)をアンブロックして下さい。 

注意 このアクションは戻すことができません。 
  1. ファイルエクスプローラーに.xlaまたは.xlamファイルを位置づけて下さい。
  2.  ファイルを右クリックして、プロパティをクリックしてください。
  3.   一般タブをクリックして、次に セキュリティ エリア、選択してください。 アンブロック チェックボックス。 
  4. クリック  適用、そしてOKをクリックします。.
これをした後に、Excelのアドインが有効になり、正常に表示されます。



重要いずれのセキュリティアップデートもアンインストールすることは推奨されません。アンインストールすることは、システムの脆弱性に繋がります。 

Officeのセキュリティチームはセキュリティを保護し、セキュリティアップデートによって発生するワークフローの問題をカスタマーが解決するのを手伝うことができる変更を考慮しています。詳細については、Excelサポートチームのブログを参照してください。

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開情報については、マイクロソフト サポート技術情報 KB3170008 を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム KB3114947 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

Package NamePackage Hash SHA 1Package Hash SHA 2
excel2013-kb3115262-fullfile-x86-glb.exe201C2510311E55318A06E60198C85000D440C56D8639553559148FBCB0A90D918AF4DA03E45B3E58AF7B1286F2B6DA6B3D0FF7DF
excel2013-kb3115262-fullfile-x64-glb.exeFCFAC0BEFEB551285CFDEE6D43573D9D15D375104A6D0F34FF258EFAEE29D288097AEBDF9FFC0CB3673DD7762F2C6EFBCA8FBD69