2016 年 8 月 9 日が Project Server 2013 (KB3115456) の更新します。

この資料では、2016 年 8 月 9 日にリリースされた Microsoft Project Server 2013 の KB3115456 更新プログラムについて説明します。この更新プログラムには、前提条件があります。

機能強化と修正

次の問題が修正されます。
  • コピーし、貼り付けのタスクをスケジュールのプロジェクト詳細ページから、貼り付けられたタスクの期間が表示されますが正しくありません。たとえば、タスクの期間は、1 emon (1 か月の経過時間) です。コピーしてタスクを貼り付ける、1.01 emon と期間が表示されます。
  • 値可能性がありますいない達成値が計算された後 Project Web App (PWA) でスケジュールのプロジェクト詳細ページから保存すると、達成額の発行済みのビューを意味することが正確ではないです。
  • 保存にサーバー側の相関関係の取り消しジョブの遅延の原因のジョブをキャンセルします。たとえば、チーム メンバーがタスクに時間を送信して、ステータス マネージャーは、更新プログラムを承認します。プロジェクトをチェック アウトし、状態の更新ジョブの状態は、最適化のためスキップとして表示されます。何らかの理由で特定のプロジェクトの今後の保存をキャンセルすると、最適化の状態の更新ジョブのスキップもキャンセルされます。
  • テキスト型プロジェクト レベルのエンタープライズ ユーザー設定フィールドを作成し、複数の明細行を許可するように定義されていることを想定しています。次に、開始日] フィールドと、前述のフィールドは現在のプロジェクト詳細ページに移動します。開始日を変更し、変更を保存、すると開始日は保存されません。同様に、カスタム フィールドへの変更も保存されません。
  • タイムシートにタスクを追加するときにタスクを追加することはできませんので、既存の割り当てから選択] ダイアログ ボックスを表示できません。代わりに、次のエラー メッセージが表示されます。
    残念ですが、何か問題が発生しました。
    予期しないエラーが発生しました。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動のダウンロードやインストールでのみ使用します。
ウイルス スキャンの要求

更新プログラムの情報

必要条件

この更新プログラムを適用するには、 Microsoft Project Server 2013 サービス パック 1がインストールされているが必要です。

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用している用語について説明します。Office System TechCenter には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。

ファイル情報

この更新プログラムのグローバル バージョンのファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。
x64
プロパティ

文書番号:3115456 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

フィードバック