Windows Server Technical Preview 3 用の累積的な更新プログラム (2015 年 12 月 9 日)

概要

この Windows Server 2016 Technical Preview 3 用の更新プログラムには機能強化が含まれ、以下のマイクロソフト セキュリティ情報とセキュリティ アドバイザリに記載されている Windows の脆弱性を解決します。
  • 3119075 [MS15-135] 特権の昇格に対処する Windows カーネル モード ドライバー用のセキュリティ更新プログラム (2015 年 12 月 8 日)
  • 3116130 [MS15-133] 特権の昇格に対処する Windows RMCAST 用のセキュリティ更新プログラム (2015 年 12 月 8 日)
  • 3116162 [MS15-132] 特権の昇格に対処する Windows 用のセキュリティ更新プログラム: (2015 年 12 月 8 日)
  • 3104503 [MS15-128] リモートでのコード実行に対処する Microsoft Graphics コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム: (2015 年 12 月 8 日)
  • 3116178 [MS15-126] リモートでのコード実行に対処する Microsoft VBScript および JScript 用のセキュリティ更新プログラム: (2015 年 12 月 8 日)
  • 3116184 [MS15-125] Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2015 年 12 月 8 日)
  • 3116180 [MS15-124] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2015 年 12 月 8 日)
Windows Server 2016 Technical Preview 3 の更新プログラムは累積的です。つまり、このパッケージにはこれまでにリースされたすべての修正が含まれています。これまでにリリースされた修正をインストールしている場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、コンピューターにインストールされます。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Windows Update

コンピューターが Windows Updates を受け入れるように構成されている場合、更新プログラムは自動的にダウンロードされてインストールされます。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされた更新プログラム 3105212 に置き換わるものです。

ファイルに関する情報

ファイル ハッシュ情報
ファイルに関する情報
プロパティ

文書番号:3116910 - 最終更新日: 2015/12/15 - リビジョン: 1

フィードバック