Exchange ハイブリッド展開において、未承認ドメインを使用するプロキシ アドレスのメール ユーザーを同期できない

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。

現象

オンプレミスの Exchange Server と Office 365 の Exchange Online のハイブリッド展開で、Exchange Online のリモート ユーザー メールボックスを Exchange Online のメール ユーザーに変換する場合、当該メール ユーザーをクラウドと同期して、ユーザーのプロキシ アドレスに未承認ドメインを設定することはできません。

原因

この問題は、リモート メールボックスが無効の際、msExchRemoteRecipientType 属性値を誤って 8 に設定する場合に生じます。属性値が 8 の場合、未承認ドメインは同期されません。メール ユーザーの属性値は Null である必要があります。

回避策

警告: 本手順を実行するには、Active Directory サービス インターフェイス エディター (ADSI Edit) が必要です。ADSI Edit を正しく使用しないと、オペレーティング システム (OS) を再インストールするなどの深刻な問題が発生する場合があります。Microsoft では、ADSI Edit を誤って使用した結果生じる問題の解決に責任を負いません。ADSI Edit はお客様の責任においてご使用ください。

ADSI Edit を使用して、ユーザーの msExchRemoteRecipientType 属性値を削除します。以下の手順に従って操作をしてください。
  1. ADSI Edit を起動して、既定の名前付けコンテキストに接続します。
  2. [ドメイン]、[OU] (ユーザー オブジェクトを含む組織単位) の順にクリックします。
  3. ユーザー オブジェクトを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  4. [属性エディター] タブで、 msExchRemoteRecipientType 属性を検索して選択します。
  5. [編集] をクリックして値を削除し、[OK] をクリックします。
  6. ディレクトリ同期が実行されるのを待つか、手動で同期を実行します。

追加情報

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
プロパティ

文書番号:3124148 - 最終更新日: 2016/05/19 - リビジョン: 1

フィードバック