Word 2016 でグループ化されたテキスト ボックスがあるドキュメントを印刷すると「ディスクの空き容量またはメモリが不足しています。改ページ位置の自動修正を実行できません。」のエラーが表示される

適用対象: Word 2016

現象


Microsoft Word 2016 で、グループ化されたテキスト ボックスがあるドキュメントを印刷すると、「ディスクの空き容量またはメモリが不足しています。改ページ位置の自動修正を実行できません。」 のエラーメッセージが表示されます。

回避策


この現象を回避するには、以下のいずれかの方法を実行します。


方法 1 : 問題のテキスト ボックスを含むグループ化されたオブジェクトのグループを解除する
事象の発生する要因となっている、グループ化されたテキスト ボックスのオブジェクトのグループ化を解除します。


方法 2 : 問題のテキスト ボックスの高さを変更する
事象の発生する要因となっている、グループ化されたテキスト ボックスの高さを現在値より大きな値に設定します。

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


問題の再現手順

以下は、問題が発生するファイルの新規作成手順の一例です。
手順 7 に記載された高さは端末の解像度に依存する為、明確な閾値は判明していません。

1. Word 2016 を起動します。

2. [白紙の文書] を選択します。

3. [挿入] タブ – [図形] で [テキストボックス]を選択します。

4. 任意の大きさのテキスト ボックスを追加します。

5. 手順 3 と手順 4 を繰り返し、もう1 つテキスト ボックスを追加します。

6. 片方のテキストボックスを右クリックし、[その他のレイアウトオプション] を選択します。

7. [サイズ] タブで、高さを 2.7 mm 以下に設定し、[OK] をクリックします。

8. 手順 5 で追加した、もう片方のテキストボックスと手順 7 のテキスト ボックスを両方選択し、右クリックします。

9. [グループ化] – [グループ化] を選択します。

10. [ファイル] の [印刷] メニューで印刷します。



結果
「ディスクの空き容量またはメモリが不足しています。改ページ位置の自動修正を実行できません。」 のエラーメッセージが表示されます。