ディスクがサードパーティ製のアプリケーションによって暗号化されている場合、Windows の 10 のアップグレードがクラッシュします。

適用対象: Windows 10Windows 8.1 EnterpriseWindows 8.1 Pro 詳細

現象


Windows 10 より前のバージョンの Windows からWindows 10に、または、Windows 10 から Windows 10 バージョン 1511に、コンピュータをアップグレードしようとすると、ディスク暗号化ソフトウェアが Windows 10 と非互換であることを示すエラーメッセージが表示される場合があります。この問題は、サード ・ パーティ製のディスク暗号化ソフトウェアを使用している場合に発生する可能性があります。

原因


この問題は、Windowsのアップグレードプロセスが、サード パーティ製ディスク暗号化ソフトを、アップグレードで引き継がないことにより発生します。

回避策


この問題を回避するには、最初にディスクを復号し、Windows 10 のアップグレードが完了したら再度暗号化します。場合によっては、ディスクの暗号化ソフトウェアをアンインストールする必要があります。

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報


Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用している用語について説明します。