Internet Explorer と Microsoft Edge 上の Adobe Flash Player に対応する更新プログラム (2016 年 1 月 5 日)

適用対象: Windows 10, version 1511Windows 10Windows Server 2012 R2 Datacenter

概要


この更新プログラムは、Internet Explorer または Microsoft Edge で実行されている (Flash Player が埋め込まれた) アプリケーションに Adobe Flash Player が正しく読み込まれていない問題を解決します。 この問題は Adobe Flash 用のセキュリティ更新プログラム 3132372 が Windows 8、Windows Server 2012、Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows 10、または Windows 10 Version 1511 にインストールされた後に発生します。

詳細


重要
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。
  • このセキュリティ更新プログラムは、この資料の「対象製品」として記載されている Windows オペレーティング システムに適用されます。

    以前のバージョンの Windows 用の Adobe Flash Player の更新プログラムをインストールする場合は、Adobe Flash Player のダウンロードを試してください。
詳細については、次の Adobe の Web サイトを参照してください。他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載されている情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、 「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」をご覧ください。

注: この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。

詳細