Windows 10 で使用中のドライバー更新に失敗するとイベントID 225 が記録される場合がある

現象

Windows 10 で使用中のドライバーを更新し、更新処理のデバイス リスタート処理においてデバイスが使用中の為に拒否による失敗(CR_REMOVE_VETOED)となった場合、システムイベントに以下のイベントID : 225 が記録される場合があります。

ログの名前: システム
イベント ID: 225
レベル: 警告
プロセスID <プロセスID> のアプリケーション <プロセス名> がデバイス <デバイス インスタンス パス> の取り外しまたは取り出しを停止しました。

注:<プロセス ID> 、<プロセス名>、<デバイス インスタンス パス> は環境によって異なります。

原因

Windows 10 における内部処理の変更により、システムの再起動を促すポップアップに加えこのイベントが記録されます。

解決方法

このイベントが記録された後、 システムの再起動を促すポップアップが表示されます。
システムの再起動を行うまでドライバーは更新されません。

システムの再起動後、ドライバーが更新され正常に動作している事が確認された場合、
このイベントは無視しても問題ありません。 
 
プロパティ

文書番号:3134341 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

Windows 10

フィードバック