Office プログラムで最近使用した一覧 (MRU) 一覧をクリアする方法

概要

この資料では、この資料の冒頭に記載されている Microsoft Office プログラムの最近使用した一覧 (MRU) をオフにする方法を説明します。MRU をクリアするには、使用しているプログラムに対して、手順を実行します。


Access、Excel、PhotoDraw、PowerPoint、および Word

  1. [ツール] メニューで、[オプション] をクリックし、 [全般] タブをクリックします。
  2. [最近使用したファイル] チェック ボックスをオフにし、[ OK] をクリックします。
  3. [ツール] メニューで、[オプション] をクリックし、 [全般] タブをクリックします。
  4. [最近使用したファイル] チェック ボックスを選択し、し、[ OK] をクリックします。

発行元

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには
  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスにregeditと入力し、ENTER キーを押します。レジストリ エディターを起動します。
  3. 使用しているパブリッシャーのバージョンに応じて、次のレジストリ キーのいずれかを削除します。
    • Publisher 2000 の場合:
      HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\9.0\Publisher\Recent ファイルの一覧
    • Publisher 2002 の場合:
      HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\10.0\Publisher\Recent ファイルの一覧
    • Publisher 2003 の場合:
      HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Publisher\Recent ファイルの一覧

フォト エディター

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには
  1. レジストリ エディターを起動します。
  2. LastFile # と次のレジストリ キーに対応する LastType # キーを削除します。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Photo Editor\3.0\Microsoft フォト エディター

FrontPage

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには
  1. レジストリ エディターを起動します。
  2. 次のレジストリ キーを削除します。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\FrontPage\Explorer\FrontPage Explorer\Recent ファイルの一覧
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\FrontPage\Explorer\FrontPage Explorer\Recent ページ一覧
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\FrontPage\Explorer\FrontPage Explorer\Recent Web 一覧

MRU をクリアするプロセスを自動化します。

この資料で前述した方法で削除したすべてのレジストリ キーは、次に、プログラムを起動するとき再作成されます。最近使用した一覧を定期的に消去する場合は、部分的にプロセスを自動化することができます。これを行うには、以下の手順を実行します。

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには
  1. レジストリ エディターを起動します。
  2. プログラムの手順に従って、最近使用した一覧をクリアします。
  3. [親キー] をクリックします。フォト エディターには、最近使用した一覧をクリアして、削除する場合など、
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Photo Editor\4.0\Microsoft フォト エディターキー、次のキー] をクリックします。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Photo Editor\4.0
  4. [レジストリ] メニューの [レジストリ ファイルのエクスポートをクリックします。
  5. ファイル名] ボックスにレジストリ ファイルの名前を入力、選択された部分]、[保存] をクリックします。
  6. 最近使用した一覧をオフにするレジストリ ファイルを定期的に適用されます。そのためには、以下の手順を実行します。
    1. レジストリ エディターを起動します。
    2. [レジストリ] メニューで、レジストリ ファイルのインポート] をクリックします。
    3. レジストリ ファイルを選択する] をクリックし、[開く] をクリックします。
プロパティ

文書番号:313454 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

フィードバック