SQL Server 2012 SP3 の累積的な更新プログラム パッケージ 2

適用対象: Microsoft SQL Server 2012 Analysis ServicesSQL Server 2012 Business IntelligenceSQL Server 2012 Developer 詳細

説明 2 の累積的な更新プログラム パッケージ (ビルド番号: 11.0.6523.0) Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 3 (SP3) のです。修正する SQL Server 2012 SP3 のリリース以降後にリリースされたこの更新プログラムが含まれます。

注:

  • 累積的な更新は、Microsoft ダウンロード センターでできます。
  • SQL Server 2012 SP3 のリリースされた最新累積的な更新だけは、ダウンロード センターで使用できます。
  • この資料に記載されているすべての修正プログラムは、将来のすべての SQL Server 2012 SP3 累積的な更新に含まれます。

この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法


以下の更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから入手できます。


ダウンロード ページが表示されない場合マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新パッケージを入手するにお問い合わせください。

メモCUs の将来は、SQL Server 2012 Service Pack 3 のリリースは、この CU は、 Microsoft Windows Update カタログからダウンロードできます。ただし、使用可能な最新の CU をインストールすることをお勧めします。

Microsoft SQL Server 2012 の統合サービス Attunity Oracle CDC デザイナー/サービス機能パックは、SQL Server の統合サービス (SSIS) の付加価値を提供するスタンドアロン パッケージです。

    Download  Microsoft SQL Server 2012 の統合サービス Attunity Oracle CDC デザイナー/サービス機能パックのパッケージを今すぐダウンロードします。  

この累積的な更新プログラム パッケージに含まれている修正プログラム


VSTS バグ番号サポート技術情報番号説明修正箇所
68056683138659Oracle データベースからの数値データ型をクエリすると、修正プログラム: パフォーマンスが低下SQL サービス
67273533138930SQL Server でテーブル変数にカーソルを使用するストアド プロシージャを実行すると、アクセス違反を修正します。SQL サービス
64345853139614FIX アサーション エラーが発生するセカンダリ レプリカの SQL Server 2012 の AlwaysOn 可用性グループ機能を使用する場合SQL サービス
68762143138319修正: クエリを実行すると、数値のオーバーフローがはみ出て表示 SQL Server の 2014 年の tempdb に 65,535 個を超えるエクステントまたは 2012SQL サービス
68260213139911LookupCube MDX 関数を呼び出し、セルの書き戻しを実行するとアクセス違反が発生します。分析サービス
68301513120595修正: SQL Server 2012 で、テーブル内の別の列を更新すると、列のデータが削除されました。SQL サービス
68301823132062修正: SQL Server 2012 フェールオーバー クラスターの 1 つのノードで、SMK の初期化に失敗します。SQL セキュリティ
68305473135749修正: 無効なグループのメンバーは、取得できてを SQL Server で実行すると、SQL セキュリティ
69934533101120修正: SQL Server 2012 または SQL Server 2014 でデータベースの暗号化キーの暗号化に使用する証明書をバックアップすると、SQL Server が応答を停止するSQL サービス
70049773145492修正: SQL Server のインスタンス内の Java アプリケーションを終了すると、XA トランザクションをクリーンアップはSQL サービス
68301413123485SSAS 2012 で MDX クエリを実行すると修正: パフォーマンスが低下分析サービス
68844733142595FIX: アクセス違反が発生場合、データベースのテーブル名には、日本語の文字が含まれています。SQL サービス
68301733132058FIX 削除またはファイル グループまたはパーティション スキームと関数では、SQL Server を削除しようとすると、エラーが発生します。SQL サービス
68305533123309修正: ログ リーダー エージェントが断続的に停止して、SQL Server 2012 で、アクセス違反が発生します。SQL サービス
68301593109051修正: デフォルト設定が使用する SQL Server 2012 Reporting Services の既定以外のプリンターに印刷するときレポート サービス
68301863123089修正: INSTEAD OF トリガーを使用してください別の照合順序よりも、SQL Server 2012 で含まれているデータベースを使用してください。SQL パフォーマンス
69332993135748SQL Server を SQL Server 2012 でレプリケーション機能を使用すると、エラーを修正:SQL サービス
66507313145983FIX は、Oracle のテーブルに Long データ型の列がある場合でも作業を停止する Attunity での Oracle の変更データのキャプチャ統合サービス
69964963107346修正: アクセス違反が発生し、プログラムの再起動で SQL Server を 2012 の拡張イベント セッションを変更すると、SQL サービス

この更新プログラムのメモ


累積的な更新

  • それらを本番環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。
  • 最新リリースの更新プログラムを適用することをお勧めします。
    • この累積的なパッケージは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。
    • 最新の更新プログラムのリリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2012 で含まれていたすべての更新プログラムがリリースを更新します。
  • 最新の SQL Server 2012 のサービス パックには、SQL Server をアップグレードすることをお勧めします。

ハイブリッド環境の配置

AlwaysOn、レプリケーション、クラスター、およびミラー化) などのハイブリッド環境に修正プログラムを配置するときは、移動し、それらを展開する前に、次の資料を参照してくださいすることお勧めします。

累積的な更新パッケージの情報


必要条件

この累積的な更新プログラム パッケージを適用するには、SQL Server 2012 の SP3 を実行している必要があります。

再起動に関する情報

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージの修正プログラムのいずれを使用するにも、レジストリに変更を加える必要はありません。