Windows XP で移動ユーザー プロファイルを作成およびコピーする方法

Microsoft Windows 2000 については、次の資料を参照してください。 142682 .

概要

定義済みのユーザー プロファイルを多数のユーザーにコピーする必要が生じる場合があります。プロファイルをコピーすることにより、各ユーザーにはログオン時に同一の初期プロファイルが与えられます。その後、各ユーザーは必要に応じてこのプロファイルを変更することができます。


この資料では、プロファイルを別の場所にコピーする方法について説明します。移動プロファイル の作成時に、[コピー先] ダイアログ ボックスでコピー先のパスを正しく指定する方法がわかりにくい場合があります。この資料ではその点について説明します。

詳細

移動プロファイルを作成する

移動プロファイルを作成するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピューター] を右クリックします。次に、表示されたショート カットメニューの [プロパティ] をクリックします。
  2. [詳細設定] タブで、[ユーザー プロファイル] の [設定] をクリックします。
  3. [このコンピューターに格納されているプロファイル] の一覧で、目的のプロファイルをクリックします。
  4. プロファイルの種類を変更する場合は、[種類の変更] をクリックし、[移動プロファイル] をクリックして、[OK] をクリックします。

ユーザー プロファイルをコピーする

既存のユーザー プロファイルを他のユーザー アカウントにコピーするには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピューター] を右クリックします。次に、表示されたショート カットメニューの [プロパティ] をクリックします。
  2. [詳細設定] タブで、[ユーザー プロファイル] の [設定] をクリックします。
  3. [このコンピューターに格納されているプロファイル] の一覧で、コピーするプロファイルをクリックします。
  4. [コピー先] をクリックします。
  5. [コピー先] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの手順を実行します。
    • [プロファイルのコピー先] で、コピー先のユーザー プロファイル ディレクトリの UNC (汎用名前付け規則) パスを入力します。以下に例を示します。
      \\サーバー名\サーバー名\ユーザー プロファイル ディレクトリ
      -または -

    • [参照] をクリックし、プロファイルのコピー先のユーザー プロファイル ディレクトリに移動します。[OK] をクリックします。
  6. [使用を許可するユーザー/グループ] の [変更] をクリックします。このプロファイルの使用を許可するユーザーの名前を入力し、[OK] をクリックします。

    注: Microsoft Windows NT ベースのドメインからユーザーまたはグループを選択していないことを確認します。Windows XP は、ドメインの選択に Active Directory を使用するように設計されています。
  7. [コピー先] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。"コピーの確認" メッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  8. [OK] を 2 回クリックします。

ユーザー プロファイルのパスを更新する

ユーザー プロファイルのパスを更新して、新しいプロファイルを関連付けます。これを行うには、次の手順を実行します。

  1. ドメイン コントローラーで、Active Directory ユーザーとコンピューター スナップインを起動します。ドメインを展開し、目的のユーザー アカウントが保存されている組織単位を展開します。
  2. 目的のユーザー アカウントを右クリックし、表示されたショートカット メニューの [プロパティ] をクリックします。
  3. [プロファイル] タブをクリックし、[プロファイル パス] ボックスに新しいプロファイル ディレクトリの UNC パスを入力します。
  4. [適用] をクリックし、[OK] をクリックします。
ユーザーが正常にログオンすると、プロファイルは移動プロファイルとしてサーバーに保存されます。プロファイルが変更された場合は、変更内容がサーバーに保存されます。
プロパティ

文書番号:314478 - 最終更新日: 2014/01/08 - リビジョン: 1

フィードバック