電子メールをサーバーから削除または POP3 を使用してダウンロードするときに Outlook 2016 で重複しています。

適用対象: Outlook 2016Outlook for Office 365Outlook 2019

現象


Microsoft Outlook の 2016、POP3 を使用して電子メールをダウンロードするように構成があり、次の現象のいずれかが発生します。
  • Outlook が電子メールをダウンロードした後、サーバー上のすべての電子メール メッセージが受信トレイから削除されます。
  • 電子メール メッセージは、Outlook では、重複した項目の原因で複数回にダウンロードされます。

原因


Outlook 2016 バージョン 16.0.6568.2025 は、POP3 を使用するように構成した場合とのこのセクションの後で図に示すように、サーバー上のメッセージのコピーを置く] オプションを有効にするがある場合、この問題が発生する可能性があります。< X >日後にサーバーから削除を有効にするオプションがあれば、サーバーから削除されている電子メール メッセージの問題が発生する可能性があります。< X >日後にサーバーから削除を無効にするオプションがある場合は、Outlook で重複する電子メール メッセージの問題が発生する可能性があります。 
注: 求められのは、上記詳細がトラッカーに明確に文書化されているようにすることまでです。 < X >のプレース ホルダーは、14 のように、日の数を表します。
1
 

解決方法


この問題を解決するように、2016年クイック実行の Office インストールがバージョン 16.0.6568.2036 であることを確認またはそれ以降です。 されていない場合、このバージョン以降では、2016 の Office インストールを更新します。 これを行うには、次の手順を実行します。
  1. 任意の Office アプリケーション (Outlook や Word など) を起動します。 
  2. ファイルをクリックし、 Office のアカウントまたはアカウント] をクリックします。
  3. の下に表示されているバージョンを表示するOffice の更新プログラムです。 
  4. バージョンは、16.0.6568.2036 またはそれ以降には、[今すぐ更新] をクリックします。
注:修正プログラムを適用した後可能性がありますをダウンロードするすべての電子メール 1 の最終回。 この現象が発生すると、電子メールが受信トレイに重複して、「関連情報」セクションで説明したメソッドを使用します。

詳細情報


、重複する電子メール メッセージの問題が発生した場合は、次の手順で重複する項目を削除できます。 注: 求められのは、上記詳細がトラッカーに明確に文書化されているようにすることまでです。 このセクションでは、バージョン 16.0.6568.2036 に更新された以降に、Outlook がされていることを前提としています。重要 次の手順を実行する前に、この資料の手順に従って .pst ファイルにエクスポートすることで Outlook データをバックアップします:エクスポートまたはバックアップの電子メール、連絡先、および Outlook の .pst ファイルに予定表
  1. Outlook 2016 で重複する項目を削除するフォルダーを選択します。
  2. リボンで [表示] タブで [ビューの変更] をクリックし、プレビュー」を選択し。
  3. リボンで [表示] タブでは、会話として表示を無効にします。
  4. リボンで [表示] タブの設定を表示するをクリックします。
  5. クリックしての列です
  6. フォームの使用可能な列の選択] フィールドに、日付/時刻型フィールドを選択します。
  7. 使用可能な列では、更新日時を選択し、し、[追加] をクリックします。
  8. 2 回[ok]をクリックします。
  9. この列で並べ替えるには、Outlook のビューに追加されます更新日時列のヘッダーをクリックします。
  10. 重複するアイテムは、アイテムの元のセットから一意の日付であることを確認します。 一意である場合は、次の手順を続行します。
  11. 削除し、最後のセットを削除する項目をスクロールし、 Shiftキーを押しながら最後の項目をクリックし、セット内の最初の項目をクリックします。
  12. Del キーを押して、選択したすべてのアイテムを削除します。

回避策


16.0.6568.2036 のバージョンの Outlook を更新できませんまたはそれ以降の場合は、この問題を回避するのにはこのメソッドを使用できます。 お使いの電子メール サーバーが IMAP 接続をサポートしている場合、POP3 ではなく IMAP を使用するように電子メール アカウントを構成できる場合があります。 次の手順では、IMAP を使用して接続するように構成される、新しい Outlook プロファイルを作成します。注:次の手順を使用して作成された新しい Outlook プロファイルでは、以前の電子メールのデータは含まれません。 以前の電子メール データをインポートすることができます、します。または POP3 アカウントで使用されている PST ファイルは、以前の電子メール データにアクセスする場合、POP3 アカウントに切り替えることができます。 
  1. Outlook を終了します。
  2. コントロール パネルで、クリックするか、メールをダブルクリックします。 メールアイテムを検索するのにはコントロール パネルを開き、メールウィンドウの上部にある [検索] ボックスに入力します。 コントロール パネルの Windows XP で、 [アドレス] ボックスでメールを入力します。
  3. [プロファイル] をクリックします。
  4. [追加] をクリックします。
  5. プロファイルの名前を入力し、[ OK] をクリックします。
  6. 手動セットアップまたはその他のサーバーを選択し、[次へ] をクリックします。
  7. POP または IMAPを選択し、[次へ] をクリックします。
  8. 自分の名前と電子メール アドレスを入力し、アカウントの種類の [ IMAP ] を選択します。
  9. 受信メール サーバー送信メール サーバー (SMTP)の詳細と、ログオン情報を入力し、N の内線 注:メール サーバー ホストの web サイトに移動するか、受信および送信メール サーバーの詳細を収集するようにお問い合わせください。
  10. アカウントの設定が正しいことを確認するテストされます。  
    • テストが正常に完了したら、[閉じる] をクリックします。
    • テスト中にエラーが発生した場合をクリックして閉じる。[アカウント設定情報を修正し、手順 9 と 10 を繰り返して、アカウント設定が正しい。
  11. [完了] をクリックします。
  12. [メール] で、常にこのプロファイルを使用する] オプションが選択されているかどうかを確認し、ボックスの一覧から、新しいプロファイル名を選択します。 
    常にこのプロファイルを使用して、
      
  13. [OK] をクリックします。
オプションの手順 新しい Outlook プロファイルに IMAP を使用して続行する場合は、次の手順に従って、POP3 アカウントで使用されていた .pst ファイルから、以前の電子メール データをインポートできます。
  1. [メール]、POP3 アカウントのプロファイルを選択し、プロパティ] をクリックします。
  2. [データ ファイル] をクリックします。
  3. [場所] フィールドに表示されている .pst ファイルの場所に注意してください。
  4. 閉じるを 2 回クリックします。
  5. Outlook を起動します。 前の手順で構成した IMAP アカウントのプロファイルが開きます。
  6. [ファイル] タブで、インポート/エクスポートをクリックします。
  7. [別のプログラムまたはファイルからインポート] を選択し、[次へ] をクリックします。
  8. Outlook データ ファイル (.pst)] を選択し、[次へ] をクリックします。
  9. [参照] をクリックし、手順 3、.pst ファイルを選択し、[開く] をクリックする場所を参照します。
  10. 使用するオプションを選択 (重複をインポートしないことが優先されます)、し、[次へ] をクリックします。
  11. [完了] をクリックします。