window.opener オブジェクトの toString プロパティを参照すると Microsoft Edge が動作を停止する

現象

window.open メソッドによって開かれた子ウィンドウ内で、window.opener オブジェクトの toString プロパティを参照すると、Microsoft Edge の動作が停止します。

例えば、子ウィンドウ内で以下のような処理を実行することで、本事象が発生いたします。



-----

function foo() {

  var w = window.opener;

  console.log(w.toString);

  return;

}

-----

原因

Microsoft Edge の内部的な処理に問題があり、window.opener オブジェクトの toString プロパティを正しく処理できないために、発生しております。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:3145474 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック