[OFF2003] 文書がロックされているため、変更ができない

現象

新規または既存のドキュメントを編集するときに、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
文書がロックされているため、この変更はできません。
新規のドキュメントは作成できず、ドキュメントの保存もできません。また、多くのメニュー コマンドが使用できない (淡色で表示される) 場合もあります。

原因

この問題は、Microsoft Office のライセンス認証が済んでいない場合や、Office プログラムのライセンス認証後に、プログラムを終了していない場合に発生します。ライセンス認証を行わないと、Office プログラムは機能制限モードで動作し、この現象が発生します。

解決方法

製品のライセンス認証が完了しているかどうかを確認するには、[ヘルプ] メニューの [ライセンス認証] をクリックします。ライセンス認証が完了している場合は、ライセンス認証手続きが完了していることを通知するダイアログ ボックスが表示されます。完了していない場合は、Microsoft Office ライセンス認証ウィザードが起動します。このウィザードを使用して製品のライセンス認証を実行できます。

関連情報

Office ライセンス認証の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
293151 OFFXP: About Office Activation and Reduced Functionality

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 316032 (最終更新日 2003-09-23) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:316032 - 最終更新日: 2004/03/31 - リビジョン: 1

フィードバック