Exchange 2013 に接続したオンライン モードの Outlook から会議出席依頼に複数のファイルを添付して送信すると、添付ファイルの位置が入れ替わる

現象

Exchange 2013 に接続したオンライン モードの Outlook から、複数のファイルや埋め込み画像を添付した会議出席依頼を送信すると、送信される本文中の添付ファイルの位置が入れ替わります。

  • Outlook 2010/2013   は会議出席依頼の本文形式がリッチテキスト形式に固定されているため、既定の設定で事象が発生します。
  • Outlook 2016 では、会議出席依頼の書式設定でリッチテキスト形式を選択した場合に本事象が発生します。

原因

リッチテキスト形式の会議出席依頼を送信する際、Outlook は Exchange 2013 に添付ファイルのリストを要求します。このとき、添付ファイルのリストは Exchange 2013 によって表示位置の順に並べ替えられていることを期待していますが、Exchange 2013 は添付ファイルを表示位置順に並べ替えません。
そのため、Outlook は正しい順番で添付ファイルを埋め込むことができず、添付ファイルの表示位置が入れ替わった会議出席依頼が送信されます。

回避策

以下のいずれかの方法で本事象を回避することができます。
  1. Outlook の動作モードをオンライン モードからキャッシュ モードに変更する。
  2. オンライン モードの Outlook 2016 の場合、会議出席依頼の書式として HTML 形式かテキスト形式を使用する。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:3169752 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

フィードバック