クラウド プラットフォームのシステム (CPS) プレミアムの 1606 を更新します。

概要

クラウド プラットフォーム システム (CPS) のプレミアムには、Windows Server、Microsoft System Center、およびハードウェア コンポーネント用の更新プログラムが含まれていますの 1606 を更新します。この更新プログラムでは、1605 の更新の内容が含まれています、また次のコンポーネントが含まれています。

  • Virtual Machine Manager (VMM) 仮想マシンの配置の修正プログラムです。
  • 1606-0 を更新します。これには、SSL の脆弱性 (マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 3009008)、および Windows Update エージェント (KB3138615) に更新プログラムの構成の変更が含まれます。これを個別にインストールする必要があります (および前に) 本体のパッケージです。
  • 1606-1 を更新します。これは、メイン パッケージです。140 新しい Windows 更新プログラム、ハードウェア コンポーネントのファームウェアおよびドライバーが含まれているし、111 が以前に更新プログラムをリリースします。
注: 1603 の更新は、1606 更新プログラムをインストールするための前提条件です。これは、1605 の更新のペイロードが含まれているプログラムのロールアップ更新です。1606 の更新プログラムをインストールするのにはインストールされている更新プログラム 1605 がある必要はありません。

詳細

CPS のプレミアムの 1606 を更新プログラムをインストールするには、以下の手順を実行します。

注:

VMM の修正プログラムをインストールする手順 1。

メモVMM の修正プログラムをインストールするには、次の手順を実行します。

(必要な場合)、更新プログラムを元に戻す

更新プログラムを元に戻す必要があります、以下の手順を実行します。
  1. VMM のパッシブ ノードには、SCVMMAgent サービスを停止します。
  2. Virtual Machine Manager のインストール ディレクトリの下のファイルをバックアップ ファイルに置き換えます。
  3. SCVMMAgent サービスを開始します。
  4. フェールオーバー クラスター マネージャーでは、 < プレフィックス >のフェールオーバーを開始-高可用性-VMM のクラスター化された役割。
  5. 新しいパッシブ ノードに手順 1 ~ 4 を繰り返します。

手順 2: パッケージを準備します。

アカウント ・ チームによって提供されている CPS プレミアム管理者ガイド 』 の「更新プログラムの適用環境を準備する」セクション手順に従います。

1606-0 と 1606-1 の両方の更新プログラム、およびインフラストラクチャのさまざまなフォルダーにそれらを共有する、もうを抽出します。

重要 更新プロセスは開始されません。記載されている稼働状況チェックを実行する代わりに、「手順 4: 修正プログラムと更新プログラムの正常性チェックを実行します。」

手順 3: WSUS サーバーをクリーンアップします。

WSUS サーバーをクリーンアップするには、は、次の手順を実行します。

  1. VM では、コンソール、Windows Server Update Services コンソールを開きます。
  2. 更新サービスを右クリックし、サーバーへの接続] をクリックし、WSUS VM (<プレフィックス> ・ SUS - 01) にします。
  3. 更新サービスを展開し、ナビゲーション ウィンドウで、> [WSUS サーバー] >更新、し、すべての更新プログラムをクリックします。
  4. すべての更新プログラムのウィンドウで、[承認] ボックスの一覧で [辞退を除くすべての] をクリックします。
  5. 状態] ボックスの一覧ですべて] をクリックし、[更新] をクリックします。
  6. すべての更新プログラムを選択します。
  7. 、選択範囲を右クリックし、[辞退] をクリックします。
  8. ナビゲーション ウィンドウでサーバー名を展開しし、オプション] をクリックします。
  9. [オプション] ウィンドウで、サーバー クリーンアップ ウィザード]をクリックします。
  10. サーバーに接続していないコンピューター ] チェック ボックスを除くすべてのチェック ボックスをオンにします。
  11. [次へ] をクリックします。

手順 4: 修正プログラムと更新プログラムのチェックを実行し、検出された問題を修正

CPS プレミアム管理者ガイド 』 の「コンピューターの更新」セクションで完了」手順 1: 稼働状態チェックを実行し、、検出された問題を解決します」。これを確認し、実行中のバックアップ ジョブを無効にする機能が含まれます。

重要 更新プロセスは開始されません。稼働状況チェックを実行、検出された問題を修正し、実行されているバックアップ ・ ジョブを停止します。

手順 5: 実行する P & U では、更新プログラム パッケージ 1606-0

CPS 管理者ガイド 』 の「コンピューターの更新」セクション次の「手順 2: P と U の更新プログラム パッケージを適用」1606-0 の更新プログラムを適用します。

注: 1603 の更新、P & a U で始まる (修正プログラムおよび更新プログラム) のエンジンが自動的に更新プロセスの一部として稼働状態のチェックを実行します。オペレーション ・ マネージャーの重要な警告が検出された場合の動作を制御できます。これを行うには、 – ScomAlertActionパラメーターの値を変更します。詳細については、『 管理者ガイド 』 を参照してください。

このパッケージのサイズ、配置の推定値の 12-18 時間

1606-1 をすぐに適用する予定がない場合は、DPM エージェントを無効にした場合、以前 (『 管理者ガイド 』 で説明します) を有効にすることに注意してください。

1606-1 をすぐに適用する予定がない場合の手順」手順 3: クリーンアップ更新後「管理者ガイド」の更新が完了した後の。

手順 6: 1606-1 P と U のパッケージを実行します。

1606-1 パッケージをインストールするための同じ手順に従います。右パッケージの後、1606-0、または、メンテナンスの時間枠の要件によっては後で、これをスケジュールできます。

このパッケージのサイズ、配置の推定値の (ラック マウント型) ごとの 36-48 時間

更新プログラムのプロセスが完了したら、DPM エージェントを無効にした場合、以前 (『 管理者ガイド 』 で説明します) を有効にすることに注意してください。手順に従って、また、"手順 3: クリーンアップ更新後「管理者ガイド」の更新が完了した後の。

オプション対応スキャンを実行する手順 7。

対応スキャンを実行するには、次のフラグを渡します。

\\SU1_InfrastructureShare1<CPSPU Folder Name>\Framework\PatchingUpgrade\Invoke-PURun.ps1 -PUCredential $cred -ComplianceScanOnly 
コンプライアンスのスキャンの出力は、次の更新プログラム パッケージの解凍先の場所に書き込まれます。たとえば、次の出力が書き込まれます。
"PURoot"\MissingUpdates.json 

1606-0 の更新プログラムのペイロード

構成の変更
コンピューター更新プログラム
すべてのセット ItemProperty-パス"HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 2.0\Client"-DisabledByDefault という名前の DWord を入力-1 の値
すべてのセット ItemProperty-パス"HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 2.0\Client"-名が有効になって - タイプを DWord の値の 0
すべてのセット ItemProperty-パス"HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 2.0\Server"-DisabledByDefault という名前の DWord を入力-1 の値
すべてのセット ItemProperty-パス"HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 2.0\Server"-名が有効になって - タイプを DWord の値の 0
すべてのセット ItemProperty-パス"HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 3.0\Client"-DisabledByDefault という名前の DWord を入力-1 の値
すべてのセット ItemProperty-パス"HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 3.0\Client"-名が有効になって - タイプを DWord の値の 0
すべてのセット ItemProperty-パス"HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 3.0\Server"-DisabledByDefault という名前の DWord を入力-1 の値
すべてのセット ItemProperty-パス"HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 3.0\Server"-名が有効になって - タイプを DWord の値の 0


(更新 1605-0) から、Windows Server 2012 R2 の更新プログラム

KB 資料説明
3138615Windows Server 2012 の更新プログラムの R2 (KB3138615)

1606-1 の更新プログラムのペイロード

ハードウェア (ドライバーやファームウェア) の更新

コンポーネントカテゴリ1606 バージョン
C6320BIOS2.1.5
R620BIOS2.5.4
R620 v2BIOS2.5.4
R630BIOS2.1.6
R630SAS HBA の内部6.603.07.00
C6320チップセット10.1.2.19
R630チップセット10.1.2.19


Windows Server 2012 R2 の更新プログラム

KB 資料説明
3164294カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラム MS16-073: 説明: 2016 年 6 月 14 日
3164035グラフィックス コンポーネントの Microsoft セキュリティ更新プログラム MS16-074: 説明: 2016 年 6 月 14 日
3164033グラフィックス コンポーネントの Microsoft セキュリティ更新プログラム MS16-074: 説明: 2016 年 6 月 14 日
31628352016 年 6 月 DST およびタイム ゾーンの Windows 用更新プログラム
3162343Netlogon のセキュリティ更新プログラム MS16-076: 説明: 2016 年 6 月 14 日
3161958構造化されたクエリを Windows のセキュリティ更新プログラム MS16-082: 説明: 2016 年 6 月 14 日
3161951DNS サーバーのセキュリティ更新プログラム MS16-071: 説明: 2016 年 6 月 14 日
3161949WPAD のセキュリティ更新プログラム MS16-077: 説明: 2016 年 6 月 14 日
3161664カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラム MS16-073: 説明: 2016 年 6 月 14 日
3161561MS16 075、MS16 076: Windows の Netlogon と SMB サーバーのセキュリティ更新プログラムの説明: 2016 年 6 月 14 日
3160352MS16-081: Active directory のセキュリティ更新プログラム: 2016 年 6 月 14 日
3160005MS16-063: Internet Explorer のセキュリティ更新プログラム: 2016 年 6 月 14 日
3159398MS16-072: グループ ポリシーのセキュリティ更新プログラム (2016 年 6 月 14 日) について
3157569Windows の PDF のセキュリティ更新プログラム MS16-080: 説明: 2016 年 6 月 14 日
3156418Windows RT 8.1、Windows 8.1 、Windows Server 2012 R2 用の 2016 年 5 月付更新プログラムのロールアップ
3149157Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の TCP/IP の信頼性と拡張性の向上
3147071Oracle や Microsoft DTC を Windows での ODBC または OLE DB ドライバーを使用する場合、Oracle データベースへの接続が失敗します。
3146978リダイレクト RDS リソースが表示されている Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 のパフォーマンスの低下
3146751Windows Server 2012 R2 では、APP-V のログオン処理が完了すると、「ログオンが可能な」エラーまたは一時ファイルを作成します。
3146604WMI サービスは、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 で不規則にクラッシュします。
3145432クラスター ノードまたは仮想マシンがオフラインになったとき、Windows Server 2012 R2 ホストの VMQ 対応の Nic を使用しています。
3145384MinDiffAreaFileSize レジストリの値の制限が 3 GB から Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の 50 GB に増加します。
314485010 IoT の Windows と Windows 埋め込まれた 8.1 業界の間で有効にダウン グレードの権利を更新します。
3141074ベースの Windows Server 2012 R2 の HYPER-V ゲストの VHDX ファイルを共有にアクセスするときに、"0x00000001"stop エラー
3140234Windows の VPN クライアント コンピューターがアクティブな L2TP VPN 接続を使用してシャット ダウンする場合、"0x0000009F" 停止エラーが発生する
3140219Windows Server 2012 R2 の修正プログラム 3061460 をインストールした後の"0x00000133"の停止エラー
3139923HTTP の MSI パッケージのインストール時に Windows インストーラー (MSI) の修復が機能しない Windows の共有
3139921「信頼のコンピューター アカウントがありません」エラーが windows ドメイン アカウントのパスワードを変更すると、
3139896HYPER-V ゲストが Windows Server 2012 R2 の共有の VHDX とクラスター サービスのフェールオーバーを実行中にフリーズします。
3139649Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 の所有者が削除された場合、印刷ジョブが失敗します。
3139219再起動するか、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 を実行しているコンピューターをシャット ダウンするときの stop エラー 0x1E
3139165NAT 保持タイマーがクリーンアップされていないため、Windows Server 2012 R2 ベースのサーバーで高い cpu 使用率を読み込む
3139164Windows Server 2012 R2 の HNV ゲートウェイ経由でインターネット上のリソースを追跡する場合、Tracert コマンドは応答を受信しません。
3139162DirectAccess クライアントは、DNS64 の Windows Server 2012 R2 ベースのサーバーからの逆引き参照クエリに対する応答に誤りを受け取ります。
3138602[ファイルの内容] オプションが常に選択可能で、スタート画面が空白になる、または Windows 8.1 で起動するとコンピューターがフリーズする
3137728ResyncLuns VSS API を使用して、Windows Server 2012 R2 ベースのフェールオーバー クラスターの場合、VSS 復元が失敗します。
3137725Get StorageReliabilityCounter は、Windows Server 2012 R2 の温度の適切な値をレポートしません。
3137061Windows Azure の Vm は、ネットワークの障害から回復しないし、データ破損の問題が発生します。
3134815CryptDuplicateKey 関数は、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の RC2 40 ビット キーの状態を保存しません。
3134785Windows 8.1 または Windows Sevrer 2012 R2 の RPCSS サービスと DcomLaunch サービスでのメモリ リーク
3134242DNS クライアント API 呼び出しに失敗し、サービスの再起動時にフリーズしてしまう Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 で
3134179更新プログラムは、Windows Server 2012 R2 でのリモート デスクトップ接続ブローカーのパフォーマンス カウンターを追加します。
3133924Windows Server 2012 R2 のデバイス マネージャーでデバイスが EHCI USB コント ローラーの「コード 10 デバイスを開始できません」のエラー
3133690Azure ベースの Windows Server 2012 R2 のゲスト Vm 上で実行される個別のデバイスの割り当てのサポートを追加するのにを更新します。
3132080「ようこそ」画面"または"エラー メッセージ"ユーザー プロファイル サービスのお待ちください] ウィンドウで、ログオン プロセスがハングします。
3130939Windows Server 2012 R2 ベースのフェールオーバー クラスター内で非ページ プール メモリ リークが発生します。
3128650Windows Server 2012 R2 の COM + ロール ベースのセキュリティへのアクセスが拒否されました
3126041Windows 用のセキュリティ更新プログラムの MS16-014: 説明: 2016 年 2 月 9 日
3126033Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の制限の管理モードでリモート デスクトップを使用するときにエラーが発生します。
3125424LSASS のデッドロックによって、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 が応答しなくなる
3125210Windows Server 2012 R2 へのログオンに NTLM 認証を使用すると、PDC 上の Badpwdcount はリセットされません。
3123245更新プログラムは、Windows Server 2012 R2 のポートの枯渇の識別を向上します。
3123242同じフロー内の再度関連付けられた WFP コンテキストが、Windows で動作しません。
3121255FsRtlNotifyFilterReportChange で "0x00000024" の停止エラーが発生し Windows でファイルのコピーが失敗することがあります。
3118401Windows での汎用の C ランタイムの更新プログラム
3115224Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 のホスト上で実行されている Vm の信頼性の向上
3109976テキサス インスツルメンツ社製の xHCI USB コントローラーが Windows 8.1 環境下で大量のデータ転送時にハードウェアの問題を起こす可能性があります。
3103709Windows Server 2012 R2 ベースまたは Windows Server 2012 ベースのドメイン コント ローラーを更新、2016年 4 月
3103696USB Type-C ビルボード サポートと Kingston サム ドライブ用の更新プログラムが、Windows で正しく列挙されません
3103616WMI クエリは、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 で動作しません。
3102467Windows Update での Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 4.6.1
3100956Windows Server 2012 R2 にてサービスが 開始保留中の状態のときにログオンが遅くなる可能性があります。
3100919Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 でプログラムを継続的に開くと、エクスプ ローラーの仮想メモリのサイズが大きくなります
3100473Windows Server 2012 R2 ベースの DHCP サーバーのスコープを削除すると、DNS レコードは削除されます。
3099834Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 で、「アクセス違反」 エラーが発生し秘密キーを使用するアプリケーションがクラッシュします
3096433Chkdsk コマンドは、Windows で実行されているときにフリーズします。
3095701Windows Server 2012 R2 の TPM 2.0 デバイスを認識できません。
3094486KDS が起動しないか、Windows Server 2012 R2 の KDS のルート キーが作成されていません。
3092627セキュリティ更新プログラム 3076895 のインストール後に Windows または アプリケーションがフリーズする問題を解決するための 2015 年 9 月付の更新プログラム
3091297Windows 8.1 または Windows RT 8.1 デバイス上の Windows ストア アプリからは、AD FS サーバーにログオンできません。
3088195Windows カーネルのセキュリティ更新プログラムの MS15-111: 説明: 2015 年 10 月 13 日
3087137アプリケーションでジオメトリ変換が入れ子になったときに、Windows 8.1 においてグラデーションのレンダリングに問題がおきる。
3087041Windows 8.1 で、一覧の最初の項目をタッチで選択できません。
3086255Windows のグラフィックス コンポーネントのセキュリティ更新プログラムの MS15-097: 説明: 2015 年 9 月 8 日
3084135Windows タスク管理のセキュリティ更新プログラムの MS15-102: 説明: 2015 年 9 月 8 日
3083992マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: AppLocker の証明書の処理を改善する更新プログラム: 2015 年 9 月 8 日
3082089Windows タスク管理のセキュリティ更新プログラムの MS15-102: 説明: 2015 年 9 月 8 日
3080149顧客満足度及び診断テレメトリのための更新プログラム
3080042CHM ファイルは、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の [キーワード] タブで [検索] ボックスに文字を入力するとフリーズします。
3078676Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 にてイベント ID 1530 が記録され、ProfSvc のページ プールの メモリ リーク、およびハンドルリークが発生します
3078405Windows 8.1 で"0x0000004A"または"0x0000009F"Stop エラーが発生します。
30777152015 年 8 月付の Windows オペレーティング システム用累積的タイム ゾーン更新プログラム
3071663Windows のマイクロソフトのアプリケーションがクラッシュする可能性があります。
3067505MS15-076: Windows リモート プロシージャ コールの脆弱性により、特権の昇格: 2015 年 7 月 14 日
3063843Windows 8.1 では、レジストリの膨張が原因で低速のログオンまたはシステム リソース不足エラー 0x800705AA が発生します
3061512Windows 用のセキュリティ更新プログラムの MS15-069: 説明: 2015 年 7 月 14 日
3060793Windows で USB ベースの RNDIS デバイスを使ってデータを転送すると、停止エラー "0x0000001E" または "0x00000133" が発生する
3060383Windows におけるスイスの言語ロケールの小数点記号および桁区切り記号が正しくありません
3059316Windows 上でマウスをドラッグして、スクロール バーを移動することはできません。
3055343エラー 0xd1 を停止する 0x139、または 0x3B し、クラスターのノード Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 で
3055323Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 でセキュリティ機能を有効にする更新プログラム
3054464AddEntry メソッドを使用するアプリケーションが Windows でクラッシュすることがあります。
3054256Windows 8.1 の信頼性の向上: 2015年 6 月
3054203Windows Server 2012 R2 以降のバージョンの Windows でも動作するように、 Windows Server 2012 R2 の WinVerifyTrust 関数を有効にする SIP 用更新プログラム
3054169Windows で OCA サーバーが障害を正しく分類するための情報をミニダンプ ファイルに追加する更新プログラム
3052480予期しない ASP.Net アプリケーションのシャット ダウン後、Windows Server 2012 R2 を実行しているサーバー上で多くの App_Data ファイルの変更が発生します。
3048043Windows のスタート画面でタイルをドラッグするときに画面がちらつく、または空白になります
3047234MS15-042: Windows HYPER-V の脆弱性により、サービス拒否が起こる: 2015 年 4 月 14 日
3046737Windows でペアになった Bluetooth デバイスの接続を切断すると、「 Paired 」のテキストが韓国語に正しく翻訳されません。
30463592015 年 7 月 14 日のセキュリティ更新プログラムの Windows ハイパー-v: MS15-068: 説明
30463392015 年 7 月 14 日のセキュリティ更新プログラムの Windows ハイパー-v: MS15-068: 説明
3045999Windows 用のセキュリティ更新プログラムの MS15-038: 説明: 2015 年 4 月 14 日
3045992Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 のイベント ビューアーのイベント ログに「問題の説明が見つかりませんでした」のエラー
30457461 つの文字列が、Windows にあるWindows ストア アプリケーションのテキスト ボックス コントロールで複数のフォントで描画されます。
3045719Windows アプリケーション内のギャラリーを使用する場合、マイクロソフトのプロジェクトの Siena がクラッシュします。
3045717Windows で、Ctrl キーを押すとナレーターが読み上げを停止しません。
3045634Windows 8.1または Windows 8 では、PLC デバイスを再接続した後に、PPP 接続をすることができません。
3044673エクスプローラーで、特定の Android デバイスで撮った写真の撮影日フィールドにブランク値が表示される。
3044374更新 Windows 8.1 から 10 の Windows にアップグレードすることができます。
3043812Windows 8.1 または Windows 8 でテキスト メトリックを変更すると、 Word 文書で Cambria フォントのレイアウトが崩れる
3042085Windows で 2014年11 月の更新プログラムをインストールした後、シャット ダウン時にデバイスが応答しなくなる
3042058マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: 既定の暗号スイートの優先順位の更新: 2015 5 月 12 日
3041857ユーザーのファイルへの「有効なアクセス」を表示しようとすると、「コード 0x80070057 パラメーターが正しくありません」エラーが発生する
3038002Surface のデバイスの Windows で UHS-3 カードを検出できません。
3037924Windows でブルーレイ メディアへのシステム イメージ バックアップを行うことができません。
30375794.5.1 と 4.5.2 Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 には、.NET Framework のセキュリティ更新プログラム 041-MS15: 説明: 2015 年 4 月 14 日
3036612Windows 8.1 または Windows RT 8.1 で Windows ストア アプリがクラッシュする可能性があります。
3034348Windows でプリンターのプロパティ設定を構成する Windows ストア アプリを使用すると、「アクセスが拒否されました」エラーが発生する
3033446Windows 8.1 の CHT プラットフォーム コンピューターでの Wi-fi 接続の問題またはパフォーマンス低下
3031044Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の埋め込みのロックダウンのマネージャーが予期せずインストールされています。
3030947Windows でのメモリの特定のコード レイアウトに依存するアプリケーションの互換性の問題
3029603Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 で、スリープ モードからコンピューターを再開した後に xHCI ドライバーがクラッシュします。
3027209Windows 8.1 の信頼性の向上: 2015年 3 月
3024755マルチ タッチ ジェスチャでは、Windows の電卓を終了した後は機能しません
3024751Surface Pro 3 の Wi-fi の資格情報を入力すると、TAB キーはカーソルを次の入力ボックスへ切り替わりません。
3021910Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用 2015 年 4 月付サービス スタック更新プログラム
3016074Sppsvc.exe プロセスが長時間にわたって自動的に開始されていない場合、Windows のライセンス認証が機能しません。
3013791Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 で、ハードウェアの障害がある場合に、停止エラー "DPC_WATCHDOG_VIOLATION (0x133)" が発生
3013538Windows の PC 設定ページを切り替えると、予期せず自動明るさ調整が無効になる
30134102014 年 12 月付け Windows オペレーティング システムの累積的なタイム ゾーン更新プログラム
3013172個別のメモリ デバイスを安全に削除するハードウェア UI を通じて Windows 8.1 でイジェクトできません。
3012702Windows で RDS サーバーへのログオン時に移動されたユーザーのいくつか既定のプログラムの関連付けが失われる可能性があります。
3006137Windows でリトアニアの通貨記号をリトアニア リタス (Lt) からユーロ (€) へ変更する更新プログラム
3004394Windows での Windows ルート証明書プログラム用 Trusted Root (信頼されたルート) の緊急更新プログラムのサポート
2989930Surface Pro 3 用の Surface ペンが Bluetooth 設定で「未接続」状態
2894852Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムの説明: 2013 年 12 月 10 日
890830Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールにより、サポートされているバージョンの Windows を実行しているコンピューターから特定の悪意のあるソフトウェアを削除します。


構成の変更

ノード更新プログラム
すべてのセット ItemProperty-パス"HKLM:\SOFTWARE\Microsoft\SystemCertificates\AuthRoot\AutoUpdate"-名前 RootDirUrl-文字列型の値の $destination
すべてのセット ItemProperty ・ パス"HKLM:\SOFTWARE\Policies\Microsoft\SystemCertificates\AuthRoot"-DisableRootAutoUpdate という名前の DWord を入力-値の 0
すべてのセット ItemProperty-パス"HKLM:\SOFTWARE\Policies\Microsoft\SystemCertificates\AuthRoot"-EnableDisallowedCertAutoUpdate という名前の DWord を入力-1 の値


Windows Server 2012 R2 の更新プログラム (update 1605-1)

KB 資料説明
3156059Windows シェル用のセキュリティ更新プログラムの MS16-057: 説明: 2016 5 月 10 日
3156019MS16-055: Microsoft グラフィックス コンポーネントのセキュリティ更新プログラムの概要: 2016 年 5 月 10 日
3156017Windows カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラム MS16-062: 説明: 2016 5 月 10 日
3156016MS16-055: Microsoft グラフィックス コンポーネントのセキュリティ更新プログラムの概要: 2016 年 5 月 10 日
3156013MS16-055: Microsoft グラフィックス コンポーネントのセキュリティ更新プログラムの概要: 2016 年 5 月 10 日
3155784MS16-067: セキュリティ更新プログラムのボリューム ・ マネージャー ・ ドライバー: 2016 5 月 10 日
3154070MS16-051: Internet Explorer のセキュリティ更新プログラム: 2016 5 月 10 日
3153704RPC 用のセキュリティ更新プログラムの MS16-061: 説明: 2016 5 月 10 日
3153199Windows カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラム MS16-062: 説明: 2016 5 月 10 日
3153171MS16 060、MS16 061: RPC および Windows カーネルのセキュリティ更新プログラムの説明: 2016 5 月 10 日
3151058Schannel のセキュリティ更新プログラム MS16-064: 説明: 2016 5 月 10 日
3149090SAM と LSAD のリモート プロトコルのセキュリティ更新プログラム MS16-047: 説明: 2016 年 4 月 12 日
3146963Microsoft XML コア サービス用のセキュリティ更新プログラムの MS16-040: 説明: 2016 年 4 月 12 日
3146723CSRSS のセキュリティ更新プログラム MS16-048: 説明: 2016 年 4 月 12 日
3146706MS16-044: セキュリティ更新プログラム Windows OLE: 2016 年 4 月 12 日
3142045Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 で.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS16-039: 説明: 2016 年 4 月 12 日
3142036.NET Framework の 4.6 と Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の 4.6.1 セキュリティ更新プログラム MS16-065: 説明: 2016 5 月 10 日
3142030セキュリティ更新プログラムの Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 4.5.2 MS16-065: 説明: 2016 5 月 10 日
3142026Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 で.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS16-065: 説明: 2016 5 月 10 日
3135998.NET Framework の 4.6 と Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の 4.6.1 セキュリティ更新プログラム MS16-035: 説明: 2016 年 3 月 8 日
3135994セキュリティ更新プログラムの Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 4.5.2 MS16-035: 説明: 2016 年 3 月 8 日
3135991Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 で.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS16-035: 説明: 2016 年 3 月 8 日
3135985Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS16-035: 説明: 2016 年 3 月 8 日
31354562016 年 4 月 12 日のセキュリティ更新プログラムの Windows ハイパー-v: MS16-045: 説明
31309442016年 3 月をいくつかの問題を解決するのには Windows Server 2012 R2 のクラスターの更新します。
3127231.NET Framework の 4.6 と Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の 4.6.1 セキュリティ更新プログラム MS16-019: 説明: 2016 年 2 月 9 日
3127226セキュリティ更新プログラムの Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 4.5.2 MS16-019: 説明: 2016 年 2 月 9 日
3127222Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 で.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS16-019: 説明: 2016 年 2 月 9 日
3123479マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: Microsoft ルート証明書プログラムのための sha-1 ハッシュ アルゴリズムの廃止: 2016 年 1 月 12 日
3122660.NET Framework の 4.6 と Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の 4.6.1 セキュリティ更新プログラム MS16-019: 説明: 2016 年 2 月 9 日
3122654セキュリティ更新プログラムの Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 4.5.2 MS16-019: 説明: 2016 年 2 月 9 日
3122651Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 で.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS16-019: 説明: 2016 年 2 月 9 日
3121918Windows 用のセキュリティ更新プログラムの MS16-007: 説明: 2016 年 1 月 12 日
3121461Windows 用のセキュリティ更新プログラムの MS16-007: 説明: 2016 年 1 月 12 日
3110329Windows 用のセキュリティ更新プログラムの MS16-007: 説明: 2016 年 1 月 12 日
3109560Windows 用のセキュリティ更新プログラムの MS16-007: 説明: 2016 年 1 月 12 日
3109094MS15 128 と MS15 135: Windows カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 12 月 8 日
3108604マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: セキュリティ更新プログラムの Windows ハイパー-v: の説明であり、2015 年 11 月 10 日
3102939MS15-120: セキュリティ更新プログラム IPsec サービスが、アドレス拒否: 2015 年 11 月 10 日
3101246Windows Kerberos セキュリティ更新プログラムの MS15-122: 説明: 2015 年 11 月 10 日
3098785.NET Framework の 4.6 と Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の 4.6.1 セキュリティ更新プログラムの MS15-118: 説明: 2015 年 11 月 10 日
30987794.5.1 と 4.5.2 Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 には、.NET Framework のセキュリティ更新プログラムの MS15-118: 説明: 2015 年 11 月 10 日
3098000Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 4.6 および 4.6 RC 用のセキュリティ更新プログラムの MS15-118: 説明: 2015 年 11 月 10 日
30979974.5.1 と 4.5.2 Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 には、.NET Framework のセキュリティ更新プログラムの MS15-118: 説明: 2015 年 11 月 10 日
3097992Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムの MS15-118: 説明: 2015 年 11 月 10 日
3097966マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: デジタル証明書により、なりすましを誤って開示: 2015 年 10 月 13 日
3092601Winsock の Windows セキュリティ更新プログラムの MS15-119: 説明: 2015 年 11 月 10 日
3081320MS15-121: セキュリティ更新プログラム Schannel のアドレスのなりすまし: 2015 年 11 月 10 日
3080446Windows シェル用のセキュリティ更新プログラムの MS15-109: 説明: 2015 年 10 月 13 日
3078601Windows 用のセキュリティ更新プログラムの MS15-080: 説明: 2015 年 8 月 11 日
3076895Windows XML コア サービスのセキュリティ更新プログラムの MS15-084: 説明: 2015 年 8 月 11 日
3075220RDP は Windows のセキュリティ更新プログラムの MS15-082: 説明: 2015 年 8 月 11 日
3074553Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 4.6 および 4.6 RC 用のセキュリティ更新プログラムの MS15-101: 説明: 2015 年 9 月 8 日
30745484.5.1 と 4.5.2 Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 には、.NET Framework のセキュリティ更新プログラムの MS15-101: 説明: 2015 年 9 月 8 日
3074545Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムの MS15-101: 説明: 2015 年 9 月 8 日
3074232Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 4.6 および 4.6 RC 用のセキュリティ更新プログラムの MS15-101: 説明: 2015 年 9 月 8 日
30742284.5.1 と 4.5.2 Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 には、.NET Framework のセキュリティ更新プログラムの MS15-101: 説明: 2015 年 9 月 8 日
3072630MS15-074: Windows インストーラー サービスの脆弱性により、特権の昇格: 2015 年 7 月 14 日
3072307Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムの MS15-080: 説明: 2015 年 8 月 11 日
3071756マウント マネージャーの Windows のセキュリティ更新プログラムの MS15-085: 説明: 2015 年 8 月 11 日
3068457MS15-071: Netlogon の脆弱性により、特権の昇格: 2015 年 7 月 14 日
3060716MS15-090: Windows の脆弱性により、特権の昇格: 2015 年 8 月 11 日
3059317MS15-060: Microsoft コモン コントロールの脆弱性によりリモートでコードが実行: 2015 年 6 月 9 日
3055642MS15-050: サービス コントロール マネージャーの脆弱性により、特権の昇格: 2015 5 月 12 日
3048072Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムの MS15-044: 説明: 2015 5 月 12 日
3046017Windows、Internet Explorer、Office のセキュリティ更新プログラムの説明を MS15 088: 2015 年 8 月 11 日
3045755PKU2U 認証を向上させるためにマイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 3045755: 更新
3045685Windows 用のセキュリティ更新プログラムの MS15-038: 説明: 2015 年 4 月 14 日
3042553MS15-034: HTTP.sys の脆弱性によりリモートでコードの実行: 2015 年 4 月 14 日
3037576MS15-041: Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムの説明 (2015 年 4 月 14 日)
3035126MS15-029: 写真のデコーダーを Windows コンポーネントの脆弱性により、情報の漏えい: 2015 年 3 月 10 日
3033889Windows のテキスト サービスのセキュリティ更新プログラムの MS15-020: 説明: 2015 年 3 月 10 日
3030377MS15-028: Windows タスク スケジューラの脆弱性により、セキュリティ機能のバイパス: 2015 年 3 月 10 日
3023266MS15-001: Windows アプリケーションの互換性のキャッシュの脆弱性により、特権の昇格: 2015 年 1 月 13 日
30232224.5.1 と 4.5.2 Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 には、.NET Framework のセキュリティ更新プログラムの MS15-048: 説明: 2015 5 月 12 日
3023219Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムの MS15-048: 説明: 2015 5 月 12 日
3022777MS15-005: ネットワーク位置認識サービスの脆弱性により、セキュリティ機能のバイパス: 2015 年 1 月 13 日
3021674MS15-003: Windows のユーザー プロファイル サービスの脆弱性により、特権の昇格: 2015 年 1 月 13 日
3019978Windows 用のセキュリティ更新プログラムの MS15-004: 説明: 2015 年 1 月 13 日
3010788セキュリティ更新プログラム Windows OLE MS14-064: 説明: 2014 年 11 月 11 日
3006226セキュリティ更新プログラム Windows OLE MS14-064: 説明: 2014 年 11 月 11 日
3004365MS15-006: Windows エラー報告の脆弱性により、セキュリティ機能のバイパス: 2015 年 1 月 13 日
3004361MS15-014: グループ ポリシーの脆弱性により、セキュリティ機能のバイパス: 2015 年 2 月 10 日
3000483MS15-011: グループ ポリシーの脆弱性によりリモートでコードが実行: 2015 年 2 月 10 日
2994397ASP.NET MVC の 5.1 のセキュリティ更新プログラム MS14-059: 説明: 2014 年 10 月 14 日
2993939ASP.NET MVC 2.0 用のセキュリティ更新プログラムの MS14-059: 説明: 2014 年 10 月 14 日
2993937ASP.NET MVC 3.0 セキュリティ更新プログラム MS14-059: 説明: 2014 年 10 月 14 日
2993928ASP.NET MVC 4.0 用セキュリティ更新プログラム MS14-059: 説明: 2014 年 10 月 14 日
2992080ASP.NET MVC 5.0 のセキュリティ更新プログラム MS14-059: 説明: 2014 年 10 月 14 日
29795764.5.1 の.NET Framework と.NET Framework 4.5.2 のセキュリティ更新プログラム Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の MS14-057: 説明: 2014 年 10 月 14 日
2979573Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS14-057: 説明: 2014 年 10 月 14 日
29781264.5.1 と 4.5.2 Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 には、.NET Framework のセキュリティ更新プログラム MS14-072: 説明: 2014 年 11 月 11 日
2978122Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS14-072: 説明: 2014 年 11 月 11 日
29777654.5.1 の.NET Framework と.NET Framework 4.5.2 のセキュリティ更新プログラム Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の MS14-053: 説明: 2014 年 9 月 9 日
2977292マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: TLS の使用を有効にする Microsoft の EAP 実装の更新: 2014 年 10 月 14 日
2973114Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS14-053: 説明: 2014 年 9 月 9 日
2972213Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS14-053: 説明: 2014 年 9 月 9 日
2972103Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS14-057: 説明: 2014 年 10 月 14 日
2968296Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS14-057: 説明: 2014 年 10 月 14 日
2966828Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS14-046: 説明: 2014 年 8 月 12 日
2966826Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 で.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム MS14-046: 説明: 2014 年 8 月 12 日
2934520Windows 8.1、Windows RT 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の Microsoft .NET Framework 4.5.2
28988504.5.1 の.NET Framework と Windows 8.1、Windows RT 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 4.5.2 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 5 月 13 日
2898847Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムの説明: 5 月 13 日
2565063Visual C++ の 2010 Service Pack 1 用のセキュリティ更新プログラム MS11-025: 説明: 2011 年 8 月 9 日
2565057Visual Studio 2010 の Service Pack 1 用のセキュリティ更新プログラム MS11-025: 説明: 2011 年 8 月 9 日
2542054Visual Studio 2010 のセキュリティ更新プログラム MS11-025: 説明: 2011 年 6 月 14 日
2538243Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージのセキュリティ更新プログラム MS11-025: 説明: 2011 年 6 月 14 日
2538241Visual Studio 2008 SP1 用セキュリティ更新プログラム MS11-025: 説明: 2011 年 6 月 14 日
2467173Visual C++ 2010 の再頒布可能パッケージのセキュリティ更新プログラム MS11-025: 説明: 2011 年 4 月 12 日


SQL Server 2012 の更新 (update 1605-1)

KB 資料説明
3072779SQL Server 2012 Service Pack 3 のリリース情報

トラブルシューティング

問題 1

現象

WSUS がコンテンツのダウンロードに失敗します。

説明

スタンプの WSUS サーバーで構成されたアップ ストリーム WSUS サーバーで一部の更新プログラムが原因で、コンテンツをダウンロード中に問題があります。

解決策

WSUS コンソールでコンソールの VM で、次の手順に従います。

  1. インポートをブロックしている更新プログラムを拒否します。
  2. WSUS の VM へのリモート デスクトップ セッションを開きます。
  3. 次の操作を行います。

    1. Windows PowerShell セッションを開き、C:\program files\Update Services\Tools\ にディレクトリを変更します。
    2. WSUS データベースの整合性をリセットするのには次のコマンドを実行します。

      WSUSUTIL Reset 
    3. 整合性を検証するのには次のコマンドを実行します。

      (Get-WsusServer)GetContentDownloadProgress() 
    4. ダウンロードしたコンテンツの値が合計値と一致していることを確認します。

問題 2

現象

VMM」を実行するサービスは、サービス"は失敗します。場合によっては、VMM サーバーとそのエージェントとの間に存在する通信の問題のためのサービスで障害が発生します。P と U のエンジンが自動的に再実行します。ただし、場合によって検出されない、再実行が成功したかどうか。

検出

サービスのテンプレートがこのような状況に適用されることを確認します。修飾のテンプレートの例は次のスクリーン ショットに表示されます。

 An example of a qualified template

次の状況のいずれかを示すエントリを参照してくださいする必要があります。

  • 最初のジョブが失敗しました。
  • その後の試行のいずれかに成功しました。
  • 1 つまたは複数の後の試行が失敗しました。
解決策

P と U のエンジンを再起動します。

問題 3

現象

"SQLProductUpdates"のサブシステムが失敗し、次のエラー メッセージを返します。

WS-Management サービスは、OperationTimeout で指定された時間内に操作を完了できません。

Description


サービスのタイミングの問題であるようです。マイクロソフトは現在この問題を調査中です。失敗し、次のようなエラー メッセージを返すに SQLProductUpdates が発生する可能性がします。

プラグインの Microsoft.HotfixPlugin ノードに更新プログラムをインストールしようとしているときにエラーを報告しました""です。プラグインによって追加情報が報告されました: (ClusterUpdateException) が一般的な情報モデル (CIM) 操作でのエラー、つまり、ソフトウェアによって実行される操作は、そのクラスタ ・ アウェアの更新によって異なります。コンピューターが""、操作と"RunUpdateInstaller [、CauNodeWCD []」。発生しました: (CimException)、WS-Management サービスは、OperationTimeout で指定された時間内に操作を完了できません。HRESULT 0x80338029 = = > (CimException)、WS-Management サービスは、OperationTimeout で指定された時間内に操作を完了できません。HRESULT 0X80338029


P と U のプロセスを終了するアクションを待っている間に失敗すると、基になるクラスターに対応して更新 (CAU) プロセスは成功します。



検出

CAU が成功したことを確認します。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. コンソールの vm では、クラスター対応の更新を開きます。
  2. フェールオーバー クラスターへの接続] ボックスの一覧で (<プレフィックス> HA - SQL)、SQL Server のクラスターをクリックし、[接続] をクリックします。
  3. 最終実行状態は、4 つの SQL Server ノードがすべての成功値で表示されます。
  4. SQL Server のバージョンを確認します。これを行うには、以下の手順を実行します。



    1. SQL Server Management Studio を開きます。
    2. <プレフィックス> - SH - SQL [TW1] \SCSHAREDDBのインスタンスに接続します。
    3. 新規クエリをクリックします。
    4. 次のコマンドを実行します。

      SELECT @@VERSION 
  5. 結果を次のように開始する必要があります。

    Microsoft SQL Server 2012 (SP3) (KB3072779) - 11.0.6020.0 (X 64)
  6. 次の SQL Server インスタンスに対して、手順 2 ~ 5.

    • <Prefix>-OM-SQL\SCOMDB
    • <Prefix>-KT-SQL\KATALDB
    • <Prefix>-DW-SQL\CPSDW
    • <Prefix>-AS-SQL\CPSSSAS
解決策

CAU の状態のすべてのノードでは、 "成功"の値を示していて、すべてのインスタンスのバージョン情報が正しい場合は、P と U のプロセスを再起動し、"SQLProductUpdates"をExcludeSubsystemsパラメーターの配列に追加します。

CAU の状態がのすべてのノードでは、 "成功"として表示されない場合、またはすべてのインスタンスのバージョン情報が正しい場合は、P と U のプロセスを再起動し、パラメーターの変更はありません。

プロセスが再度失敗した場合、通常のサポート チャネルを通じて、大文字と小文字をエスカレートしてください。

プロパティ

文書番号:3175398 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

フィードバック