ターミナル サービス ライセンス Reporter ツール (Lsreport.exe) を使用する方法

概要

この資料では、ターミナル サービス ライセンス Reporter ツール (Lsreport.exe) を使用して表示し、ターミナル サービス ライセンス サーバーのデータベースに格納されているライセンス情報を分析する方法について説明します。

Lsreport.exe は、Microsoft Windows 2000 Server リソース キットで利用できます。Lsreport.exe は、ターミナル サービス ライセンス サーバーによって発行されたライセンスに関する情報を表示するのに使用できるコマンド ライン ユーティリティです。Lsreport.exe は、ターミナル サービス ライセンス サーバーに接続し、サーバーにインストールされているライセンス キー パックに関する情報をログに記録します。

Lsreport.exe は、ライセンス サーバー データベースの内容をテキスト ファイルにエクスポートします。既定では、ファイル名は、Lsreport.txt、および現在の作業フォルダーに作成されます。結果の出力] タブで区切られた、次の列が含まれています。
Server
ライセンス ID
キーパックの ID
クライアント
ユーザー
開始
終わり
問題のタイプ
ライセンスの種類

Lsreport.exe ツールの概要

Lsreport.exe は、次の構文を使用します。
lsreport/f[パス]開始ファイル名を/d[ end]/t serverlist
Lsreport.exe で使用できるパラメーターは次のとおりです。
  • /f[パス]ファイル名: パラメーターを使用して、ログ ファイルのファイル名 (およびオプションのパス) を指定します。同じ名前の出力ファイルが既に存在する場合は上書きされます。このパラメーターを省略すると、Lsreport.exe は、既定のログ ファイル名、Lsreport.txt と現在の作業フォルダーで作成します。
  • /d開始[終了]: このパラメーターを出力ファイルに、開始と終了の日付の間で有効になっている書き込みのみのライセンスを使用します。終了日を指定しないと、既定で現在の日付が使用されます。効果のライセンスは、指定された期間内に任意の時点で有効なライセンスです。有効なライセンスは、問題では後のすべてのポイントで有効な問題の後の 90 日間の一時ライセンスは有効では。
  • /t: 一時ライセンスに関する情報を出力ファイルに書き込みだけにこのパラメーターを使用します。既定では、Lsreport.exe はすべてのライセンスに関する情報を出力ファイルに書き込みます。
  • serverlist: パラメーターを使用してクエリを実行するすべてのターミナル サービス ライセンス サーバーを一覧表示します。スペースを使用して、各項目を区切ります。このパラメーターを省略すると、Lsreport.exe は、ドメイン コント ローラーから一覧を取得して、すべて検出可能なドメインやエンタープライズ ターミナル サービス ライセンス サーバーに対してクエリを実行し。

  • Lsreport.txt ファイルの現在の作業フォルダーにすべてのライセンスに関する情報を記述するには、コマンド プロンプトで次の行を入力し、ENTER キーを押します。
    lsreport
  • ドライブ E 上のレポート フォルダーの Output.txt ファイルにすべてのライセンスについての情報を書き込むし、コマンド プロンプトで次の行を入力し、ENTER キーを押します。
    lsreport/f e:\reports\output.txt
  • TS1 と TS2 Licenses.txt ファイル C ドライブのルート フォルダー内の指定されたターミナル サービス ライセンス サーバー上のすべての一時的なライセンスを一覧表示するには、コマンド プロンプトで次の行を入力し、ENTER キーを押します。
    lsreport/f c:\licenses.txt/t ts1 ts2

参照

Lsreport.exe の詳細については、次のように入力します。 lsreport/しますか?では、コマンド プロンプト、し、ENTER キーを押します。


Lsreport.exe およびその他のターミナル サービスのリソース キット ツールの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには以下の記事番号をクリックします。
240444便利なターミナル サービスのリソース キットのユーティリティ
ターミナル サービス ライセンス テクノロジに関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには以下の記事番号をクリックします。
アプリケーション サービス プロバイダー用の275052ターミナル サービス ライセンス テクノロジ
ターミナル サービス ライセンスの技術および展開の要件の詳細については、Microsoft Windows 2000 ターミナル サービス ライセンス テクノロジ ホワイト ペーパー (Tslicensing.doc) は、次のマイクロソフト Web サイトで利用可能なを参照してください。
プロパティ

文書番号:317592 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

フィードバック