Crystal Reports for Visual Studio のサポート


概要


マイクロソフトは、Microsoft Visual Studio .NET 2003、Microsoft Visual Studio 2005、および Microsoft Visual Studio 2008 に付属する Crystal Reports 製品のセットアップおよびインストールのみをサポートしています。 他のすべてのサポートは、Crystal Reports を開発したベンダーによって提供され、マイクロソフトは提供していません。

詳細情報


Crystal Reports for Visual Studio .NET は、以下のバージョンで完全に統合されています。
  • Visual Studio .NET 2008
  • Visual Studio .NET 2005
  • Visual Studio .NET 2003
この資料では以降、"Visual Studio" は上記のすべてのバージョンの Visual Studio を指します。 

Visual Studio 2008 内では、Crystal Reports は 'Crystal Reports Basic for Visual Studio 2008' と呼ばれ、Professional Edition 以上のエディションに付属しています。 

製品サポート

Crystal Reports は SAP 製品であるため、マイクロソフトは Visual Studio に付属する Crystal Reports 製品のサポートを提供していません。 SAP が提供しているフリー フォーラムからのみサポートを受けることができます。

詳細については、以下の Web サイトを参照してください。

SAP コミュニティ ネットワーク フォーラム

Visual Studio 2010 と互換性のある Crystal Reports のダウンロード

Microsoft Visual Studio 2010 には、Crystal Reports はバンドルされていません。

Visual Studio 2010 で、Crystal Reports プロジェクトまたは Web サイトを作成したり、Visual Studio または Crystal Reports の古いバージョンを使用して作成された既存のプロジェクトや Web サイトをインポートしたりするには、まず Visual Studio 2010 と互換性のある Crystal Reports のバージョンをインストールする必要があります。

Visual Studio 2010 で Crystal Reports を使用する方法の詳細については、次の SAP Crystal Reports Web サイトを参照してください。


ライセンス

Crystal Reports for Visual Studio を使用すると、開発者は以下を行うことができます。
  • 統合された Crystal Reports Designer を使用することにより、Visual Studio アプリケーションで利用するレポートを無制限にデザインすることができます。
  • Crystal Reports ランタイム エンジンをシック クライアント Microsoft Windows アプリケーションに統合することができます。
    • ランタイム エンジンが組み込まれたシック クライアント アプリケーションを、開発者の組織の内外を問わず、自由に再配布することができます。
  • Crystal Reports ランタイム エンジンをクライアントの Web アプリケーションに統合することができます。
    • ランタイム エンジンが組み込まれた Web アプリケーションを、開発者の組織の内部で、自由に再配布することができます。
      • 第三者が使用するために Web アプリケーションを開発者の組織の外部で再配布するには、書面による許可を得る必要があります。 詳細については、次の Business Objects の Web サイトを参照してください。
      • Web ファームを使用してランタイム エンジンのスケーラビリティを拡張することはできません。
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、 将来予告なしに変更されることがあります。 マイクロソフトは、掲載されている情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。