SSDP Discover Service および Universal Plug and Play Device Host を無効にしても SSDP トラフィックが送信される

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明

現象

Windows では以下のユニバーサル プラグ アンド プレイ サービスが使用されています。
  • SSDP (Simple Service Discovery Protocol) Discovery Service : ホーム ネットワーク上のユニバーサル プラグ アンド プレイ デバイスを検出するサービス
  • Universal Plug and Play Device Host : ユニバーサル プラグ アンド プレイ デバイスをホストするためのサポートを提供するサービス
SSDP Discovery Service と Universal Plug and Play Device Host の両方を無効にしても、一部の SSDP トラフィックが停止せず、UDP (User Datagram Protocol) ポート 1900 のトラフィックが、ファイアウォール ログまたはパケット フィルタリング デバイス ログに記録されます。このときトラフィックのトレースを採取すると、次の情報がパケットのデータ部に記録されます。
SSDP: Method = M-SEARCH

SSDP: Uniform Resource Identifier = *

SSDP: HTTP Protocol Version = HTTP/1.1

SSDP: Host = 239.255.255.250:1900

SSDP: Search Target = urn:schemas-upnp-org:device:InternetGatewayDevice:1

SSDP: Mandatory Extension = "ssdp:discover"

SSDP: Maximum Wait = 3

原因

この問題は、Windows Messenger によって、アップストリームのインターネット ゲートウェイ デバイスがあるかどうかの確認に SSDP 検出プロセスが使用されているために発生します。Windows Messenger では、この確認に組み込みのユニバーサル プラグ アンド プレイ サービスは使用されず、所定の形式で SSDP 検出メッセージが作成され、送信されます。

解決方法

警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。

この問題を解決するには、レジストリの設定を変更して SSDP 検出メッセージを無効にします。
  1. レジストリ エディタ (Regedt32.exe) を起動します。
  2. レジストリの次のキーに移動し、クリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\DirectPlayNATHelp\DPNHUPnP
  3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックし、次のレジストリの値を追加します。
    値の名前 : UPnPMode

    種類 : REG_DWORD

    値のデータ : 2
  4. レジストリ エディタを終了します。
: UPnPMode を 2 に設定すると、ユニバーサル プラグ アンド プレイの NAT (Network Address Translation) トラバース検出は実行されないようになります。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 317843 (最終更新日 2003-09-19) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:317843 - 最終更新日: 2005/06/10 - リビジョン: 1

フィードバック