状態のメールボックスに Ndr はキューにスタック Exchange 2016 または 2013

現象

次のような状況を考えます。

  • Microsoft Exchange 2016 または Microsoft Exchange 2013 の環境があります。
  • 複数の承認済みドメインが構成されています。
  • 既定の承認済みドメインは、既定のポリシーの電子メール アドレス ポリシーのプライマリ SMTP アドレスではありません。
このシナリオでは、稼働状態のメールボックスに対する配信不能レポート (NDR) メッセージがシャドウと SmarHostConnect の送信キューに保持されています。

原因

この問題は、受信メッセージの可用性管理のプローブを使用して、既定の承認済みドメイン、および状態のメールボックスにこのドメインを使用する SMTP アドレスが含まれていないために発生します。

解決策

この問題を解決するのには、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1

セカンダリ SMTP アドレスとして既定のポリシーの電子メール アドレス ポリシーを既定の承認済みドメインを追加します。

詳細については、TechNet の次のトピックを参照してください。

方法 2

既定のポリシーの電子メール アドレス ポリシーのプライマリ SMTP アドレスに一致するように既定の承認済みドメインを変更します。

詳細については、TechNet の次のトピックを参照してください。

詳細情報

セット EmailAddressPolicyコマンドレットの詳細については、TechNet の次のトピックを参照してください。
プロパティ

文書番号:3183968 - 最終更新日: 2017/02/15 - リビジョン: 2

Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise

フィードバック