MS16 098 のセキュリティ更新プログラムのいずれかをインストールした後、印刷の機能が破損しています。

適用対象: Windows Server 2012 R2 DatacenterWindows Server 2012 R2 StandardWindows Server 2012 R2 Essentials 詳細

この資料では、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16 098に記載されているセキュリティ更新プログラムがインストールされている Windows の後に発生する印刷の問題について説明します。これらの問題を修正するには、この資料に記載されている更新プログラムをインストールします。この更新プログラムをインストールする前に、「必要条件」のセクションを確認してください。

この更新プログラムは、次のオペレーティング システムに適用されます。

  • Windows Server 2012 R2
  • Windows 8.1 の場合
  • Windows RT 8.1
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)
  • Windows 7 SP1
  • Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2)
  • Windows Vista SP2

現象


印刷機能は、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16 098に記載されているセキュリティ更新プログラムのインストールされている場合は、印刷アプリケーションでは、同じデバイス コンテキストを使用して、複数の印刷ジョブの後に解除されます。

この更新プログラムの入手方法


Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、 Microsoft Update カタログの web サイトに移動します。



注: この問題は、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16 106で解決します。

更新プログラムの詳細情報

必要条件

この更新プログラムを適用するには、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 では Windows RT 8.1、Windows 8.1、Windows Server 2012 R2 用 2014 年 4 月の更新プログラムのロールアップ (2919355) のインストールが必要です。または、 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 用の Service Pack 1 をインストールします。または、 Windows Vista および Windows Server 2008 用の Service Pack 2 をインストールします。



レジストリ情報

この更新プログラムを適用するには、レジストリに変更を加える必要はありません。



再起動の必要性

この更新プログラムの適用後に、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムは置き換えられません。

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報


Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される用語についてください。

ファイル情報


このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。