[FIX]名前付きインスタンスが原因で、SQL Server 2016 の累積的な更新プログラム 1 のインストールに失敗する

適用対象: SQL Server 2016 DeveloperSQL Server 2016 EnterpriseSQL Server 2016 Enterprise Core

現象


SQL Server 2016 で名前付きインスタンスを設定している場合に SQL Server 2016 の累積的な更新プログラム 1 のインストールに失敗する

原因


この問題は、名前付きインスタンスが予約された名前である場合に発生します。例えば、名前付きインスタンスが以下の予約された名前のいずれかの場合に発生します。
CON、PRN、AUX、NUL、COM1、COM2、COM3、COM4、COM5、COM6、COM7、COM8、COM9、LPT1、LPT2、LPT3、LPT4、LPT5、LPT6、LPT7、LPT8、LPT9

解決方法


この更新プログラムは、SQL Server 2016 の Service Pack 1 に含まれています。

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報


ファイル、パス、および名前空間の命名

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集 を参照してください。