Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 の毎月の品質プログラムのロールアップの 2016年 11 月のプレビュー

適用対象: Windows Server 2008 R2 Service Pack 1Windows Server 2008 R2 DatacenterWindows Server 2008 R2 Enterprise


2016年 11 月プレビューの毎月の品質プログラムのロールアップには Windows 7 Service Pack 1 (SP1) と Windows Server 2008 R2 の SP1 のプラットフォーム用の新しい機能強化と修正が含まれます。定期的なメンテナンス ルーチンの一部としてこの品質プログラムのロールアップを適用することをお勧めします。

機能強化と修正


セキュリティ以外の機能強化およびこの更新プログラムで修正プログラムの詳細については、 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 更新履歴に「2016 年 11 月 15 日 – KB3197869」を参照してください。

この更新プログラムの入手方法


重要 この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されます。Windows Update を実行する方法の詳細については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。

方法 2: マイクロソフトの更新プログラム カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、 Microsoft Update カタログの web サイトに移動します。

Microsoft Internet Explorer 6 以降のバージョンを実行する必要があります。

更新プログラムの詳細情報

必要条件

この更新プログラムを適用するには、 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 用の Service Pack 1 をインストールする必要があります。

再起動に関する情報

この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムは、以前にリリースされた更新プログラムのいずれも置き換えることはありません。

ファイル情報


ファイル情報

3197869 更新プログラムのロールアップのファイル情報のダウンロードをこの更新プログラムで提供されているファイルの一覧です。

関連情報


Windows Update の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用している用語について説明します。