サードパーティ製のプレーヤーがインストールされている場合、Web サーバーからのオーディオ ファイルを Windows Media Player で再生できない

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。


重要 : この資料には、レジストリの編集に関する情報が含まれています。レジストリを編集する前に、問題が発生した場合に備えて、レジストリの復元方法を理解しておいてください。復元方法の詳細については、Regedit.exe のヘルプ トピック「レジストリを復元する」、または Regedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリ キーを復元する」を参照してください。

現象

.wma、.wax、.asx などの Windows Media のオーディオ コンテンツを HTTP 経由で Web サーバーからダウンロードして再生しようとしたときに、Windows Media Player で次のエラーが生成されることがあります。
ネットワーク接続に失敗しました。 (Error ID = 0xC00D0029)
Windows Media Player は、ブラウザ キャッシュへのファイルのダウンロードを継続しますが、HTTP リンクからのファイルを再生できません。

原因

Windows Media Player のコンテンツ ファイルの拡張子が他のサードパーティ製マルチメディア プレーヤーに関連付けられている場合、ファイルの拡張子の関連付けの状態にかかわらず、Windows Media Player がファイルを再生するために必要とするレジストリ情報も書き換えられていることがあります。

解決方法

「現象」セクションで記載した種類のコンテンツを Windows Media Player が再生できるように、以下の値をレジストリに追加します。以下のレジストリの変更を行っても、.wma 拡張子が関連付けられているサードパーティ製マルチメディア プレーヤーのパフォーマンスや、ファイル拡張子の関連付けが影響を受けることはありません。

警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要です。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。


レジストリの編集方法の詳細については、レジストリ エディタ (Regedit.exe) のヘルプ トピック「キーと値の変更」、または Regedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリ情報の追加と削除」と「レジストリ情報の編集」を参照してください。レジストリを編集する前にレジストリのバックアップを必ず作成してください。Windows NT または Windows 2000 を実行している場合、システム修復ディスク (ERD) も更新する必要があります。

  1. レジストリ エディタ (Regedit.exe) を起動します。
  2. レジストリの次のキーに移動し、クリックします。
    HKEY_CLASSES_ROOT\MIME\Database\Content Type\audio/x-ms-wma
  3. [編集] メニューの [値の追加] をクリックし、次のレジストリ値を追加します。
    値の名前 : CLSID

    データ型 : REG_SZ

    値のデータ : {CD3AFA84-B84F-48F0-9393-7EDC34128127}

  4. レジストリ エディタを終了します。

状況

この現象は、サードパーティ製マルチメディア プレーヤーが原因で発生します。サードパーティに問い合わせて、プレーヤーのアップデートがないかどうかを確認してください。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 320280 (最終更新日 2002-05-20) を基に作成したものです。


プロパティ

文書番号:320280 - 最終更新日: 2004/05/17 - リビジョン: 1

フィードバック