Word 2013 用のセキュリティ更新プログラムについて2017 年 6 月 14 日

適用対象: Microsoft Office 2013 Service Pack 1Word 2013

概要


このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 これらの脆弱性の詳細については、「CVE-2017-8509 | .NET のセキュリティ機能のバイパスの脆弱性」を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Microsoft Office 2013 Service Pack 1 がインストールされている必要があります。

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムには、次のセキュリティ以外の問題についての機能追加と修正が含まれています。
  • デンマーク語バージョンの Microsoft Word 2013 で表のスタイルに関連するラベルの翻訳を改善しました。
  • 次の問題を修正しました。
    • HP ePrint ドライバーを使用するプリンターを使用して Word 2013 で文書を印刷した場合、 Word 2013 を開いたままでプリンターを削除すると、Word 2013 がクラッシュすることがあります。
    • エンド ユーザー定義文字エディター (eudcedit.exe) を使用して、特定のフォントにリンクされている文字を作成すると、Word 2013 の縦方向の表示で文字化けが表示されることがあります。 
    • 高い DPI で Microsoft Word 2013 を使用すると、表を含む文書で表の行が正しくないサイズになります。 

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


方法 1: Microsoft Update

方法 2: Microsoft Update カタログ

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

詳細情報


セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2017 年 6 月 14 日

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル ハッシュ情報

パッケージ名 パッケージ ハッシュ SHA 1 パッケージ ハッシュ SHA 2
word2013-kb3203393-fullfile-x64-glb.exe CC547C8A3F74A533AAF026FB93EC2523561BEDFF 0B8EB8822734A451D84649917FE5DDE881F0F936CA111BDC8040B9F738DEF145
word2013-kb3203393-fullfile-x86-glb.exe FF0520AA143E468BB2401566313587AEFD8D2A4D BB154F720DFA5A15535A9C569C582B86744656C086FD62FC88DCB98C2B8DC053

ファイル情報

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法


更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update に関する FAQ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:
TechNet セキュリティに関するサポートとトラブルシューティング

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する:
Microsoft Secure

国ごとのローカル サポート:
インターナショナル サポート

Office 中核の機能の提案およびフィードバックの提供: Office User Voice ポータル