USB テザリングの使用時にネットワーク関連情報の取得や設定の表示が遅延する

現象

Windows 端末に USB テザリング対応機器を接続して、USB テザリングを有効にすると以下のような現象が発生することがあります。

  • [Windows の設定] から [ネットワークとインターネット] を開くときに時間がかかる。
  • タスクマネージャー、パフォーマンスモニターなどで、ネットワーク関連情報の表示が遅延する。
  • netstat コマンドの実行が遅延する。
  • Internet Explorer の起動が遅い。
  • Internet Explorer から Web サイトへの接続がタイムアウトする。 

原因

以下の USB デスクリプタを持つ USB デバイスを接続すると、Windows は wceisvista.inf に従って、NDIS v5 の usb8023x.sys (Remote NDIS USB Driver) ドライバーをインストールします。
Class E0 SubClass 01 Protocol 03 (USB\Class_E0&SubClass_01&Prot_03)

この場合、USB テザリング使用時には usb8023x.sys が利用されますが、NDIS v5 ではネットワークアダプタの統計情報を取得する処理に時間を要すために本現象が発生します。

回避策

以下の手順で NDIS v6 の usb80236.sys ドライバーをインストールします。

1. 管理者権限のあるユーザーでログオンします。
2. USB テザリングを有効化します。
3. "Windows" キー + "r" キーを押下し、devmgmt.msc と入力して "デバイスマネージャー" を起動します。
4. [ネットワーク アダプター] の "Remote NDIS based Internet Sharing Device" をダブルクリックします。
5. [ドライバー] タブから [ドライバーの更新] をクリックします。
6. [コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します] をクリックします。
7. [互換性のあるハードウェアを表示] のチェックを外します。
8. [製造元] で "Microsoft"、[モデル] で "USB RNDIS6 Adapter" を選択して、[次へ] をクリックします。
※Windows 7 では、"Remote NDIS Compatible Device" を選択します。
9. [ドライバー更新警告] 画面が表示された場合、[はい] をクリックします。
10. [ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました。] が表示されることを確認します。

プロパティ

文書番号:3205543 - 最終更新日: 2017/01/24 - リビジョン: 3

Windows 8.1, Windows 10, Windows 7

フィードバック