Visual C# .NET を使用して生データをプリンタに送信する方法

Microsoft Visual Basic .NET 版のこの資料には、 322090を参照してください。

この記事ではアンマネージ C のバージョンは、次の資料、マイクロソフト サポート技術情報を参照してください。
138594 Win32 API を使用して、生データをプリンターに送信します。

この資料は、次の Microsoft.NET Framework クラス ライブラリの名前空間を参照します。

  • System.IO
  • System.Drawing.Printing
  • System.Runtime.InteropServices

この作業では

概要

この資料では、Visual C# .NET を使用して作成したプログラムからの Win32 スプーラー関数を使用する方法を示します。


詳細

Microsoft.NET Framework から、生データをプリンターに送信するには、プログラムは Win32 スプーラー関数を使用する必要があります。を通じて.NET Framework、 PrintDocumentPrintController、および関連するクラスを使用して印刷できます。ただし、.NET Framework でのプリンターに書式設定済みのプリンターで処理できるデータを送信できません。


生データを次の操作をプリンターに送信する必要があります。
  • エスケープ シーケンスを送信します。
  • ダウンロードして、ソフト フォントを使用します。
  • あらかじめ印刷されているファイルをスプールします。
これらの型およびその他の生データをプリンターに送信するには、コードは Win32 スプーラー アプリケーション プログラマ インターフェイス (Api) を使用する必要があります。次のコードでは、書式設定済みのファイルの内容をメモリに読み込むし、これらのバイト列をWritePrinterを使用してプリンターに送信する方法を示します。


: ネイティブのPrintDocument印刷ジョブの印刷ジョブではこの方法を使うことはできません。.NET Framework を使用して、印刷または印刷ジョブのバイトを送信する必要がありますか。


フォーマット済みのデータを出力するプロジェクトを作成します。

  1. Visual Studio .NET を起動します。[ファイル] メニューで、[新規作成] をクリックし、[プロジェクト] をクリックします。プロジェクトの種類] の下には、 Visual C# プロジェクト] フォルダーをクリックします。テンプレート] の一覧で、[ Windows アプリケーション] をクリックし、[ OK] をクリックします。デフォルトで Form1 が作成されます。
  2. [表示] メニューで、ツールボックスツールボックスを表示] をクリックし、Form1 にボタンを追加します。このボタンは、Button1 という名前です。
  3. 別のボタンを Form1 に追加します。このボタンは、Button2 という名前です。
  4. Button1をダブルクリックします。フォームのコード ウィンドウが表示されます。
  5. Button1_Clickサブルーチンを次のコードに置き換えます。
    private void button1_Click(object sender, System.EventArgs e){
    // Allow the user to select a file.
    OpenFileDialog ofd = new OpenFileDialog();
    if( DialogResult.OK == ofd.ShowDialog(this) )
    {
    // Allow the user to select a printer.
    PrintDialog pd = new PrintDialog();
    pd.PrinterSettings = new PrinterSettings();
    if( DialogResult.OK == pd.ShowDialog(this) )
    {
    // Print the file to the printer.
    RawPrinterHelper.SendFileToPrinter(pd.PrinterSettings.PrinterName, ofd.FileName);
    }
    }
    }

  6. Button2_Clickサブルーチンを次のコードに置き換えます。
    private void button2_Click(object sender, System.EventArgs e){
    string s = "Hello"; // device-dependent string, need a FormFeed?

    // Allow the user to select a printer.
    PrintDialog pd = new PrintDialog();
    pd.PrinterSettings = new PrinterSettings();
    if( DialogResult.OK == pd.ShowDialog(this) )
    {
    // Send a printer-specific to the printer.
    RawPrinterHelper.SendStringToPrinter(pd.PrinterSettings.PrinterName, s);
    }
    }

  7. ファイルの先頭に次のコードを挿入します。
    using System;using System.Drawing;
    using System.Drawing.Printing;
    using System.Windows.Forms;
    using System.Runtime.InteropServices;

  8. クラス定義外ですが、メインのアプリケーション名前空間内の次のコードを追加します。
    public class RawPrinterHelper{
    // Structure and API declarions:
    [StructLayout(LayoutKind.Sequential, CharSet=CharSet.Ansi)]
    public class DOCINFOA
    {
    [MarshalAs(UnmanagedType.LPStr)] public string pDocName;
    [MarshalAs(UnmanagedType.LPStr)] public string pOutputFile;
    [MarshalAs(UnmanagedType.LPStr)] public string pDataType;
    }
    [DllImport("winspool.Drv", EntryPoint="OpenPrinterA", SetLastError=true, CharSet=CharSet.Ansi, ExactSpelling=true, CallingConvention=CallingConvention.StdCall)]
    public static extern bool OpenPrinter([MarshalAs(UnmanagedType.LPStr)] string szPrinter, out IntPtr hPrinter, IntPtr pd);

    [DllImport("winspool.Drv", EntryPoint="ClosePrinter", SetLastError=true, ExactSpelling=true, CallingConvention=CallingConvention.StdCall)]
    public static extern bool ClosePrinter(IntPtr hPrinter);

    [DllImport("winspool.Drv", EntryPoint="StartDocPrinterA", SetLastError=true, CharSet=CharSet.Ansi, ExactSpelling=true, CallingConvention=CallingConvention.StdCall)]
    public static extern bool StartDocPrinter( IntPtr hPrinter, Int32 level, [In, MarshalAs(UnmanagedType.LPStruct)] DOCINFOA di);

    [DllImport("winspool.Drv", EntryPoint="EndDocPrinter", SetLastError=true, ExactSpelling=true, CallingConvention=CallingConvention.StdCall)]
    public static extern bool EndDocPrinter(IntPtr hPrinter);

    [DllImport("winspool.Drv", EntryPoint="StartPagePrinter", SetLastError=true, ExactSpelling=true, CallingConvention=CallingConvention.StdCall)]
    public static extern bool StartPagePrinter(IntPtr hPrinter);

    [DllImport("winspool.Drv", EntryPoint="EndPagePrinter", SetLastError=true, ExactSpelling=true, CallingConvention=CallingConvention.StdCall)]
    public static extern bool EndPagePrinter(IntPtr hPrinter);

    [DllImport("winspool.Drv", EntryPoint="WritePrinter", SetLastError=true, ExactSpelling=true, CallingConvention=CallingConvention.StdCall)]
    public static extern bool WritePrinter(IntPtr hPrinter, IntPtr pBytes, Int32 dwCount, out Int32 dwWritten );

    // SendBytesToPrinter()
    // When the function is given a printer name and an unmanaged array
    // of bytes, the function sends those bytes to the print queue.
    // Returns true on success, false on failure.
    public static bool SendBytesToPrinter( string szPrinterName, IntPtr pBytes, Int32 dwCount)
    {
    Int32 dwError = 0, dwWritten = 0;
    IntPtr hPrinter = new IntPtr(0);
    DOCINFOA di = new DOCINFOA();
    bool bSuccess = false; // Assume failure unless you specifically succeed.

    di.pDocName = "My C#.NET RAW Document";
    di.pDataType = "RAW";

    // Open the printer.
    if( OpenPrinter( szPrinterName.Normalize(), out hPrinter, IntPtr.Zero ) )
    {
    // Start a document.
    if( StartDocPrinter(hPrinter, 1, di) )
    {
    // Start a page.
    if( StartPagePrinter(hPrinter) )
    {
    // Write your bytes.
    bSuccess = WritePrinter(hPrinter, pBytes, dwCount, out dwWritten);
    EndPagePrinter(hPrinter);
    }
    EndDocPrinter(hPrinter);
    }
    ClosePrinter(hPrinter);
    }
    // If you did not succeed, GetLastError may give more information
    // about why not.
    if( bSuccess == false )
    {
    dwError = Marshal.GetLastWin32Error();
    }
    return bSuccess;
    }

    public static bool SendFileToPrinter( string szPrinterName, string szFileName )
    {
    // Open the file.
    FileStream fs = new FileStream(szFileName, FileMode.Open);
    // Create a BinaryReader on the file.
    BinaryReader br = new BinaryReader(fs);
    // Dim an array of bytes big enough to hold the file's contents.
    Byte []bytes = new Byte[fs.Length];
    bool bSuccess = false;
    // Your unmanaged pointer.
    IntPtr pUnmanagedBytes = new IntPtr(0);
    int nLength;

    nLength = Convert.ToInt32(fs.Length);
    // Read the contents of the file into the array.
    bytes = br.ReadBytes( nLength );
    // Allocate some unmanaged memory for those bytes.
    pUnmanagedBytes = Marshal.AllocCoTaskMem(nLength);
    // Copy the managed byte array into the unmanaged array.
    Marshal.Copy(bytes, 0, pUnmanagedBytes, nLength);
    // Send the unmanaged bytes to the printer.
    bSuccess = SendBytesToPrinter(szPrinterName, pUnmanagedBytes, nLength);
    // Free the unmanaged memory that you allocated earlier.
    Marshal.FreeCoTaskMem(pUnmanagedBytes);
    return bSuccess;
    }
    public static bool SendStringToPrinter( string szPrinterName, string szString )
    {
    IntPtr pBytes;
    Int32 dwCount;
    // How many characters are in the string?
    dwCount = szString.Length;
    // Assume that the printer is expecting ANSI text, and then convert
    // the string to ANSI text.
    pBytes = Marshal.StringToCoTaskMemAnsi(szString);
    // Send the converted ANSI string to the printer.
    SendBytesToPrinter(szPrinterName, pBytes, dwCount);
    Marshal.FreeCoTaskMem(pBytes);
    return true;
    }
    }

  9. ビルド、およびプログラムを実行する f5 キーを押します。
  10. 読み込むし、ファイルの内容を印刷するのには、 Button1をクリックします。
  11. 文字列を印刷するのには、 Button2をクリックします。(フォームフィードコマンド文字列が送信されるため、ページを手動でイジェクトする必要があります)。

関連情報

詳細については、マイクロソフトサポート技術記事を表示する次の資料番号をクリックしてください。

138594 Win32 API を使用して、生データをプリンターに送信します。

プロパティ

文書番号:322091 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

Microsoft Windows XP Professional

フィードバック