[OFF] Office Web コンポーネント セキュリティ アップデート : 2002 年 8 月 20 日

サポートが終了した KB の内容についての免責事項

この記事は、マイクロソフトがサポートを提供しなくなった製品について記述しています。 したがって、この記事は「現状のまま」で提供され、更新されることはありません。

概要

マイクロソフトは Microsoft Office Web コンポーネントの更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムには、Office 2000 Web コンポーネントおよび Office XP Web コンポーネントの両方に対するセキュリティ修正プログラムが含まれています。


この資料では、2002 年 8 月 20 日付の Office Web コンポーネント セキュリティ アップデートをダウンロードしてインストールする方法について説明します。


最新の Microsoft Office 2000 Service Pack の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
276367 [OFF2000] 最新の Office 2000 Service Pack の入手方法

詳細

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Office Web コンポーネント セキュリティ更新プログラムは IExpress パッケージです。この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、次の手順を実行します。
  1. 次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
  2. [保存] をクリックして、Owcupd.exe ファイルを選択したフォルダに保存します。
  3. エクスプローラで Owcupd.exe をダブルクリックします。
  4. 更新プログラムのインストールを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  5. [はい] をクリックして、使用許諾契約書に同意します。
  6. インストールが正常に完了したことを通知するメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
: このセキュリティ更新プログラムは、いったんインストールすると削除できません。


以下の言語に対応した更新プログラムが用意されています。


アラビア語 : ダウンロード ダウンロード

: 以前のリンクでは、アラビア語でも動作するこの修正プログラムの英語版が提供されています。


バスク語 : ダウンロード ダウンロード

チェコ語 : ダウンロード ダウンロード

クロアチア語 : ダウンロード ダウンロード

: 以前のリンクでは、クロアチア語でも動作するこの修正プログラムの英語版が提供されています。


デンマーク語 : ダウンロード ダウンロード

オランダ語 : ダウンロード ダウンロード

エストニア語 : ダウンロード ダウンロード

: 以前のリンクでは、エストニア語でも動作するこの修正プログラムの英語版が提供されています。


フィンランド語 : ダウンロード ダウンロード

フランス語 : ダウンロード ダウンロード

ドイツ語 : ダウンロード ダウンロード

ギリシャ語 : ダウンロード ダウンロード

ヘブライ語 : ダウンロード ダウンロード

: 以前のリンクでは、ヘブライ語でも動作するこの修正プログラムの英語版が提供されています。


ハンガリー語 : ダウンロード ダウンロード

イタリア語 : ダウンロード ダウンロード

日本語 : ダウンロード ダウンロード

ノルウェー語 : ダウンロード ダウンロード

ポーランド語 : ダウンロード ダウンロード

ポルトガル語 : ダウンロード ダウンロード

ポルトガル語 (ブラジル) : ダウンロード ダウンロード

ルーマニア語 : ダウンロード ダウンロード

ロシア語 : ダウンロード ダウンロード

スロベニア語 : ダウンロード ダウンロード

スロバキア語 : ダウンロード ダウンロード

スペイン語 : ダウンロード ダウンロード

スウェーデン語 : ダウンロード ダウンロード

タイ語 : ダウンロード ダウンロード

トルコ語 : ダウンロード ダウンロード

ウクライナ語 : ダウンロード ダウンロード

: 以前のリンクでは、ウクライナ語でも動作するこの修正プログラムの英語版が提供されています。


セキュリティ更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

このセキュリティ更新プログラムをインストールした後、ファイルの属性は次のように変更されます。ただし、これより属性が新しい可能性もあります。

ファイル名 バージョン
--------------------------
Owc10.dll 10.0.4109.0
Msowc.dll 9.0.0.6430

Office XP

Msowc.dll ファイルと Owc10.dll ファイルは、コンピュータの以下の場所にデフォルトでインストールされます。
Owc10.dll

drive:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Components\10


msowc.dll

drive:\Program Files\Microsoft Office\Office10

drive は、Microsoft Office がインストールされているドライブです。


Office 2000

Msowc.dll ファイルは、コンピュータの以下の場所にデフォルトでインストールされます。

msowc.dll

drive:\Program Files\Microsoft Office\Office

drive は、Microsoft Office がインストールされているドライブです。


このファイルのバージョンを確認するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックします。
  2. エクスプローラで、更新されたファイルの 1 つを検索し、そのファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [バージョン情報] タブをクリックします。

この更新プログラムで修正される問題

この更新プログラムを適用すると、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) で説明されている Office XP の問題が修正されます。


309389 [OFFXP] スプレッドシート コンポーネントでの XML ファイルの読み込みに時間がかかる

317838 [OFFXP] 月の並べ替えが正常に行われず、年ごとにグループ化されない

325834 [OFFXP] Publisher 2002 をインストールした後、Web コンポーネントが静的になる

この更新プログラムを適用すると、Office XP および Office 2000 の両方の以下の問題も修正されます。


セキュリティの問題の修正
  • スプレッドシート コンポーネントの Host 関数が悪用される可能性があるため、削除されました。
  • スクリプトを使用して、クロスドメイン チェックを行わずにファイルの存在を確認することが、スプレッドシート コンポーネントのメソッドで禁止されていません。
  • Microsoft Internet Explorer で [スクリプトによる貼り付け処理の許可] を無効にしているにもかかわらず、この設定がスプレッドシートのコピー関数および貼り付け関数で無視されます。
  • Office Web コンポーネントで使用されているさまざまな Load メソッドを利用して、ハード ディスク上のファイルの一覧を作成できる可能性があります。
  • スプレッドシート コンポーネントの Document 関数が悪用される可能性があるため、削除されました。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 322382 (最終更新日 2004-08-05) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:322382 - 最終更新日: 2005/09/22 - リビジョン: 1

フィードバック